趣味バイク終了のお知らせ

一部の方はご存知ですが、うちの業務の職人が急逝して以来大幅な売上減、収入減が長く続いております。
このたびようやく商品再販の目処がついたのですが、その間の負担がかなり大きく、しわ寄せが結構きてしまいました。

1日でも早く業務を立て直して収益を回復させなければならないので、より一層の販売努力や効率化を行い、大きくお金のかかる趣味などは減らして、業務や家庭に充てます。

ここでメインにしているバイクは売却して資金に充当。
維持に比較的お金のかかるものや、レストア修理も継続的に大金がかかって無理なのでやめます。
つまりバイクほとんどやめます。

内情やいきさつを知らない人には憤る人もいるかもしれませんが、「仕事優先、家庭優先」を今こそ実行しなければなりませんので、ご容赦ください。

バイクに戻れるのは仕事の収益次第ですが...2年先か?3年先か?わかりませんが、それまでバイクよ、さようなら。
今まで応援いただいた皆様に感謝申し上げます。

北海道2017 その3



翌日はまた富良野に戻ります。
今日も子供サービスがメインで富良野辺境の麓郷にある日本最大級のアンパンマンショップへ。







物量も凄いですが、アンパンマンのおもちゃはどれもこれもみんな低品質でクソ高いのでボッタクリが酷すぎてうんざり。やなせ最低だな(違)
でも子供が好きなんだからしゃーないのか...


夕方頃に1時間半くらい自由時間をもらったので、麓郷から上富良野まで単独で走ってきました。







宿に戻るとブログに来ていただいているOTさんにようやくお会いすることができ、愛媛から運んだCB750Fをレストアして更に北海道まで自走した状態を見てもらえました。
食事のあとは「ちょっと裏まで来てもらおうか」と呼び出され、小一時間みっちりお話しされて大変高濃度なひとときを過ごすことができました。
翌朝は出発前にエンジン温めてひとっ走りしてもらいました。
もう1日ご一緒できれば良かったのですが、旅先で合流できるだけでも幸運かもしれません。


北海道2017 その2

翌日は旭川行き
ジェットコースターの道からスタート


ぜるぶの丘で子供と四輪バギー
アクセルがグリップではなくパーキングレバーみたいなので調整するので激ムズ


通称サンタのヒゲ
売店のおばちゃんが盛り盛りにサービスしてくれました。


今日の目的地、旭山動物園
曇りですが涼しい気温で過ごしやすく、快適に見てまわることができました。








えっ?!ライオン?!?!?(笑)


キリンのカメラ目線いただきました


ゆっくり見てまわったあとは旅館に行って温泉と夕食。


北海道2017 その1

2017北海道への旅は子連れでバイクも乗るという条件を叶えるためバイクと車というなんとも贅沢な組み合わせで出発。
東京から新潟港へ自走、新潟港から小樽港へ新日本海フェリー。



安定の新日本海フェリー
行きの船は新造船でほとんど揺れず、朝4時に小樽に到着。快晴で暑い。

鱗友朝市で朝食の後、寝る。


CBの電源が落ちる不具合が発生していたので現場で修理開始。調べたらバッテリーのターミナルボルトがなくなっていた。


エンジンハンガーのナットも脱落していたので、同じ規格の純正ナットを応急で取り付け。

あとで元ラリーメカニックさんに聞いたところ、きちんと締めて組み上げていても最初の走行で必ず緩むそうで、各所増し締めが必要とのこと。


初日は今月閉館の石原裕次郎記念館へ


時代を象徴するマシーンが勢揃いで、これだけでも見る価値がある。




ゆるーい空気が流れて快適な小樽水族館。
設備は昭和からそのままのものが多いので、当時をそのまま味わうことができる。
海岸に面した昔ながらの食堂も大変心地良い。

テレビで何度か取り上げられたゆるいペンギンショー。


奥様ご希望のスイーツとアクセサリーも忘れずに。


夕方に札幌へ行き、サッポロビール園でジンギスカンと飲み放題。


眠いので寝る(笑)


翌朝、CBのエンジンがジャラジャラいうのでカムチエン調整。

忘れ物をして取りに戻ったので時間がなくなり、この日は上富良野へ移動するだけに。


出発前から着けていた第2サイレンサーは静かすぎて眠くなるので、結局撤去してそのままに(笑)
快音が響き渡るが北海道だと反響する建造物が無いので不思議とうるさくない。

宿に到着して一息。



宿のオーナーはプロメカニックで、最近できあがったというモトコンポのレストアの仕上がりが大変美しい。
見習わなくてはと思った。


昔はメカの話はさっぱりわからなかったのだが、最近は普通にわかるようになったのでオーナーの話が良くわかり、整備や構造の話題で盛り上がってとてもためになった。



新潟港 出航



プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh