バルブクリアランス調整

バーディーの車両全体が静かに仕上がったのでエンジンのカタカタ音が気になり、バルブクリアランス調整をしました。
横型エンジンを整備するのはダックス以来ですが、当時は素人もいいところだったのですっかり忘れており、しかも経験を積んだ今とは触り方がまったく違います。
ということで実質初めて横型エンジンを触るようなものなので、これからの整備がとても楽しみです。

まずプラグを外します。いい色に焼けています。

20180221_0.jpg


シリンダーヘッドの上下の蓋を開けます。(Oリングは新品交換)

20180221_1.jpg
20180221_2.jpg


横っちょのオイルセパレータを外します。(Oリングは新品交換)

20180221_3.jpg


タイミング確認するプラグ穴と、フライホイールを回す口のキャップ(Oリングは新品交換する)を開けます。

20180221_4.jpg

反時計回りに回して圧縮上死点に合わせます。

T刻印線(黄色)と、

20180221_5.jpg

オイルセパレータ側にある切り欠きとポンチマークを合わせた位置にします。

20180221_6.jpg


バルブクリアランスの基準値は吸排気ともに0.04~0.07mmで、今回は0.05に合わせます。
アジャストドライバとシックネスゲージを使うのはひさしぶりで緊張しました。

20180221_7.jpg

終わったら元通りに戻して完了です。
外装外したついでに配線も少し綺麗にまとめました。

試走したところ、カタカタいってた音はチリチリに変わりました。
以前はエンジン回転上げ始めに少し谷間があったのですが、それが減ったようで、まっすぐ回転が上がるようになりました。
一度も開けた形跡がなかったから、一応は調整効果があったと思いたいですね。

ハンドル交換が交換覿面



ハンドルをロードバーに交換後に仕事で走ってみたところ、すごく走りやすくなって、まるで別のバイクになったようになりました。

直立不動ですぐに乗り降りできるビジネススタイルから、コンパクトに前傾するロードスポーツ車に変身です。

前輪荷重がしっかりかかるので直進はもとよりコーナーリングやブレーキがとても安定し、バイクで走ってる!という気分を味わえてめちゃくちゃ楽しい(笑)
加えて踵グリップもできるし、運転姿勢の自由度も上がったので車体が安定しました。
これならツーリングに使いたいです。満足度高い。

次は悪い点を...
最初に履き替えたタイヤ、サイズを間違えてました(笑)
2.75-14ではなく80/90-14でした。
ネット通販で最初に2.75が出てきたのでこれだと思い込んでました。いかんですね...
タイヤの太さもだいぶ違うし、違うサイズ履いてると思うと気持ち悪くなってくるので、近いうちに履き替えたいと思います。

SSTR参加要請あり

先日、SSTR(日の出から日の入まで太平洋から日本海まで走破する日本横断ツーリングラリー)にバーディーで参加しませんかとお誘いがあったので調べていますが、原付でやるのは変態クラスの仲間入りだなあ~(笑)

google mapの単純計算でいくと450kmくらい。
北海道ならまだしも、東京発、内地で鈍行となると、休憩と給油、チェックポイントの道の駅に立ち寄る時間を考えると結構ギリギリな気がする。
せっかくだから道中の風景撮影もしたいし、撮影評価点数もあるみたいだから、時間足りるのかな??
楽しそうではあります。
今までの経験を総動員しないと。

東京を抜けるのにおそろしく時間と体力を喰われるだろうから、それさえなんとかなれば行けるかな?(笑)

バーディーを手に入れてからは方向性がアドベンチャーに振り切ってますが、何かバイク乗りとして根性試されているのかも...

ハンドル交換など

車載時にノーマルハンドルが天井につっかかることが多いので、高さを下げるためにハンドル交換しました。

倉庫にあったハーディーロードバーです。
ハンドル幅を狭くしたいので、まずハンドルを切ります。

20180219_1.jpg


左スイッチボックス固定用の穴を空けます。

20180219_2.jpg


装着します・・・ってこれが一番時間かかるんですけどね。
最適な位置の試行錯誤が多いので。

20180219_3.jpg

メーターがハンドルに固定式なので、ハンドル交換に伴い装着できなくなります。
メーターステーを最適角度に曲げてからキャリアに移設し、メーター固定。メーターケーブルも取り回しを変更。
予備のメーターステーを使い、カーナビと電源を取り付けるマウントも移設しました。

20180219_4.jpg

最初よりだいぶすっきりまとまった気がします。
これなら電装品を装着したまま車載できます。
フロントキャリアは荷台としての機能が無くなってしまったわけですが・・・追加装備品の取り付け台として役に立つでしょう。

ライダースカフェへ行く

Biogonさんからのお誘いがあり、前から行ってみたかった宇都宮のライダースカフェ「RIDE a LIFE」に行ってきました。

バーディーは今日のために急ぎスプロケット交換した甲斐がありました。
ギアチェンジの忙しさから解放され、速度が良く伸びるのでとても走りやすくなりました。
60キロでも回転数は高すぎないので疲れにくくなりました。これで60~70キロでの巡航が可能になりました。
あとはシートを改善できればかなり楽になりそうです。

さて現地へはちょうどお昼頃に到着。
新しくできた店舗で、オーナーのセンスが各所で光るおしゃれーなお店でしたが、入りにくいということはなく、ほんわかした雰囲気でした。

20180217_1.jpg

店内にはフルレストアしたCL125が!!かっこよすぎて漏らしそう。
レストアの話を聞いていたら直す作業の次元が違いすぎてため息が出ました。

20180217_5.jpg


別件でお知り合いになった方とも合流し、ご挨拶とバイク談義をしながら昼食をいただきました。

20180217_2.jpg

20180217_3.jpg

20180217_4.jpg

おお、お、美味しすぎる!
カフェをやるからにはこれくらいのうまい食い物とセンスが必要なのか・・・
厨房も立派できちんとしており、オーナーの意気込みがうかがえます。


だらーっとひたすらバイク談義してから解散に。
お二人とも今日はありがとうございました。とても楽しく過ごせました。

20180217_6.jpg

バーディーの車体の仕上がりはほぼ完璧でした。
通岳バーディーですが、ツーリングも入れて、ツー岳バーディーにしようかしら。

プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh