SSTR参加要請あり

先日、SSTR(日の出から日の入まで太平洋から日本海まで走破する日本横断ツーリングラリー)にバーディーで参加しませんかとお誘いがあったので調べていますが、原付でやるのは変態クラスの仲間入りだなあ~(笑)

google mapの単純計算でいくと450kmくらい。
北海道ならまだしも、東京発、内地で鈍行となると、休憩と給油、チェックポイントの道の駅に立ち寄る時間を考えると結構ギリギリな気がする。
せっかくだから道中の風景撮影もしたいし、撮影評価点数もあるみたいだから、時間足りるのかな??
楽しそうではあります。
今までの経験を総動員しないと。

東京を抜けるのにおそろしく時間と体力を喰われるだろうから、それさえなんとかなれば行けるかな?(笑)

バーディーを手に入れてからは方向性がアドベンチャーに振り切ってますが、何かバイク乗りとして根性試されているのかも...

屋内整備工場開設



連日氷点下になることがあって日中でも外が寒いです。
早く通岳バーディーを仕上げて稼働させたいので、エアコンとオーディオ完備の事務所に整備工場を作ってしまいました。簡易リフトもあります(笑)
工具とケミカルとオイルは、もともと空っぽだった事務棚に全部収納しました。
とうとう町の自転車兼ミニバイク屋みたいになってしまった...

通岳用原付、見つかる

主にトレッキングの足として使う予定の「通岳用」原付を探していましたが、オクで良い出物がありました。
すぐに車両の確認に出向いて一通り自分で確認し、オーナーさんとお話しして納得できたのでその場で落札しました。

中古車は基本的にその時その機会にしかありません。
おっ!と思うものがあったらよく調べて、必要ならすぐに行動に出ないと手に入らないものです。

最近のオクの出品状況は悪徳業者がかなり出ているので、希望に適うものがほとんどなくて、諦めて店舗で買おうかと思っていた矢先でした。

とりあえず販売証明書をいただき、ナンバー取得と自賠責加入を済ませました。
珍しくご当地ナンバーなるものにしてみました。
車両の引き取りはまた後日に。

ストライダー

子供のクリスマスプレゼントにストライダーを買いました。

同梱六角レンチ1本だけの素組みで使用OKという話でしたが、海外品質が予想できるのでバイク整備経験者としてはそのまま組んでたまるか!ということで全力であたらせてもらいました。


まずホイールとフロントホークが組まれてますがホイールの回転が渋いのでバラしてみると案の上アクスルシャフトにグリスが塗られていないので塗布。組んでみるとかなりツルツル回るようになりました。シャフトとナットは85-90Nmくらいのトルクで組んであったのでその通りに。ナットのサイズは14。


ベアリングは608ZZでまあ普通かなと、しかしメーカー不明で安っぽいのでそのうちNTNの上位グレードに打ち直したい。


ステムまわりにもグリスがついてなかったので、要所にグリス塗布。六角はこことシートに使いますが同梱工具は使いにくいのでちゃんとしたものを使います。サイズは5。


タイヤとハンドルの向きを合わせて固定。


リヤホイールも外します。ワッシャが2枚多いだけでフロントホイールと同じ構成です。こちらも締め付けトルクはフロントと同じ。アクスルシャフトにグリス塗布して組み直し。


完成!念入りにやったので50分くらいかかりました。
素組みよりかなり軽快に走れるはずです。

で、しばらく楽しく使ってもらってますが、シートが小さくて座り辛そうだったので、以前乗っていたD-bikeからシートを移植しました。


座面の広さが大きく違いますね。
ホワイトシートになってカスタム車っぽい(笑)
D-bikeでハンドル側に座る癖がついてしまっていましたが、シート角が少し寝て強制的に後側に座ることになったので、後輪荷重と正しい姿勢が両立できて一石二鳥。


経過と近況

Fを譲渡する頃にはかなり体調を崩していました。
重度のストレスや仕事だけでは解消できない運動不足が蓄積され続けており、毎週のように風邪や熱、頻繁に頭痛になり応急の薬漬けと点滴という極めて病んだ生活でした。
重い病気寸前までいっていて、そろそろ本格的に体が危険だからと医師に言われ、家庭や子供のこともあるし、医師の指導で生活を改めることになりました。

仕事と体の危機が同時に来ていました。
今思えばバイク一辺倒な流れを変える良い転機だったと思います。

それからは食事改善とトレッキングをし、健康的な生活を目指して地道に健康回復に取り組んでいます。

スポーツジムは費用が高すぎて通えないし閉塞的な室内感覚が嫌でした。
市街地は歩きすぎると足を痛めるし、ごみごみしてて悪臭だらけの街中を歩いているとストレスがたまります。

そこで、昔から山に行くことが好きだったのでトレッキングを始めてみました。
そうすると山の中を地道に歩くことが性に合っていることがわかり、気持ち良くてストレス発散にもなります。
トレッキングは最低でも週1回行くようにして、あとは各所用事を徒歩に変えました。

今日の定期健診で、運動の効果が出てきていることがわかり、医師からも山に行くのは大変良いことだと太鼓判がありましたので引き続きトレッキングなどをやっていきます。
今ではトレッキングを趣味にしている感じです。

問題は山に行く時間を確保することですが、土日は家族の用事のために空けておきたいのと、週末の混雑を考えれば平日に行くのが最適です。
そこで行く日は午前中にその日の仕事を片付け、午後はそのまま車で山に行き、電話受付をしながら登るというルーチンを組むと柔軟に対応できて良いことがわかりました。
それでも十分な運動時間が確保できないので、山岳熟練者の意見を集めたところ、駐車場から登山口まで移動するバイクを用意すればかなり時間を確保でき、移動も早くなることがわかりました。そうすれば今以上に通うことができます。

それならばと、車載できる小さな原付を来春くらいまでに購入する計画を立てています。
10万くらいまでの適当なボロ中古原付を見繕い、登山口仕様にして運用したいと考えています。
バイクに復帰するのが目的ではなく(普通のバイクには費用的にも当分復帰しません)、自分が楽しく健康維持を続けていく方法として原付を触るくらいなら費用も少なくて済むのでありではないかと思いますので、そのようにします。
誰か安く譲ってくれないかなと思いますがまわりにはもう原付に乗ってる人はいませんね...

といった近況です。

アキゾーモータース開店しました

自分のバイクは無いですが、知人が遊びにきてくれたので喜んで整備のお手伝いをさせていただきました。

オイル交換~


部品が足りなかったので応急で部品加工~


緩んだグリップカバーをヒートガンで再収縮

洗車してピッカピカ!


まともに工具が稼働するのは久しぶりで、楽しかったです。
バイク整備は精神的に潤いますね(笑)

屋根付き臨時ガレージのアキゾーモータースをまたよろしくお願いします。

プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh