キャブレター取り付け

午後に時間が空いたのでキャブレター取り付け。
以前お伝えしたように、山之内キャブレターさんでオーバーホールしていただいたものです。
オーバーホール後、ようやく開封です。
Fのエンジンに合わせた基本的な調整は全てやってもらっていますので、載せたあとは微調整で済むと思います。

当然ですが中がすごく綺麗です。
ジェット類ネジ類は全て交換、補修してあります。






純正エアクリーナーボックスと一緒に取り付けるのですが、予想通り、かなり大変な作業です。
狭い場所で、うまくはめこむのに苦労しました。





エンジンまわりが詰まってきました。

CB750Fに限らず旧式四気筒車ほとんどそうですが、フレーム幅の細さとエンジンの張り出し具合がたまらないですね(笑)


チョークケーブル移設キットで、左レバー側からキャブ下に移設しました。





天気悪い

きのうは大雨で今日は強風!
整備が進まないんじゃあ~!

エンジン載る

フレームにエンジンが載りました!
降ろすときはあんなに苦労したのに、載せるのは降ろす時の半分以下の時間。





長い道のりだったよ...

あとは配線、配管、キャブ、外装です。
ようやくゴールが見えてきました。

Fウインカー取り付け



純正ステーが無いのでわかりませんが、厚いゴムと緩いステーまわりで割とグニャグニャ動きます。
転倒時にはクッション代わりになるでしょう。

おっと

うちの奥様がCB750Fを通勤に使うとか言い出した(笑)
奥様は旧車が似合うからなあ。
通勤路はほぼ高速道路なので、Fのエンジンにとってはとても良い。グッドコンディションで維持できそうだ。
は、早く直さねば。

リヤウインカー取り付け

3月は比較的暇な時期になるので時間が空きやすいです。
以前から考えていたウインカーステーを自作しました。
相変わらず溶接機が無いので、溶接はいつもの町工場にお願いしました。

工場長「溶接機を買って自分でやりたい?いやー、やめといたほうがいいよ、そんな簡単にうまくいくもんじゃないよ。俺だってうまくいかねえし!ガハハ!」

あはは、そっすねー。(しゅん)



耐久性を高くしておかないと不安なので、自作は基本的にステンレス材を使います。
厚い部材が必要なので材料費が高いですね。
かといって薄いものを重ねるのは逆に面倒。


フロント、リヤそれぞれ差し込んでみる。





んー、穴位置ぴったり!

リヤ側ステーの寸法がいまいちだけど、しっかりしているからまあ良いとしよう。




それでは車体に取り付けてみます。
ドキドキ。





うほおおお

Fっぽくなってきたああ~!(嬉)

リヤ側は成功!やったぜ。
フロント側はホークパイプにつける部品を用意してないので、またあとで。




プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh