アース線交換

熱を持つ末端の細いアース線を辿っていくと、アースを4本くらい束ねて圧着スリーブでかしめてある場所にくっついていました。

メインハーネス側から、中太線、細線4本かしめ、細4のかしめから末端細線に分岐といった感じ。

いったん焼けかかった末端細線をそのままにしておくのも良くないと思い、ホームセンターの電材コーナーで許容量が多い太めのアース線を購入し、適合する圧着端子を使って途中から線を引き直しました。




カムチェーン調整

CB750F
OH後エンジン始動に成功
始動直後にエンジンからガラガラ音発生
アクセルで回転を少し煽るとそれに影響して鳴ったり鳴らなかったりするのでカムチェーンと予想

ということでカムチェーン調整しました。
腰上OHで確認しているのでわかるのですがFのエンジンは前後に2つチェーンが内蔵されています。
やり方はサービスマニュアルで確認。
調整は前後2箇所やります。

エンジンかけて安定してアイドリングする状態まで待ちます。

まず前側(排気側)
もう工具当てちゃってますがここのボルト固定ナットを緩め、ボルトを緩めるとすぐに調整されて前側が静かになりました。



この段階で原因はカムチェーン確定です。
静かになったらボルトを適度に締め、固定ボルトも締めます。


次に後側(吸気側)

工具当ててる先に小さな調整ナットがあります。
前側同様に、ここを緩めるとすぐに調整され、異音が無くなるのを確認したらナットを締めます。



エンジンが動いた状態で作業するので、場所と手順を念入りに確認して、火傷しないように。

これでエンジンに関する調整はほぼ完了だと思います。
アクセル捻るとビュンビュン回ります。

あ、そうだ、充電してるかどうかも確認。
大丈夫そうです。



これからの作業順は、ハーネスにテープ巻き直したりペダル付たり外装つけたりして外装を完成させる。
試乗して問題無さそうなら車検を受けに行く。
です。

エンジンかかった!!

メインハーネスひんむいたら特に焼けておらず、ヒューズは無事、テスターで導通もとれたので、頑張れ!頑張れ!と念じながらエンジン始動を試すこと15分....

ギョオオ!!
ドビュルルー!!!

か、かかったー!!
アイドリングを続けること5分、1200回転くらいで安定!

超~嬉しい!

さあ、あとはペダルをつければ一応走れる?

エンジンがガラガラ言うのが気になるけど...
とりあえずエンジン始動成功ということで!

ノーマルマフラーの音、予想よりだいぶ良い音で、これならノーマルでいいかな。

はー、良かった~。

悲報

配線の点検修理をドリーム店にお願いしたところ、古い車両だから受け入れ不可と断られてしまった。
見るだけ見てもらって無理でしたなら納得だけど、古いって理由で門前払いとかホンダドリームのディーラー体制は腐ってるなあ。
頼る店が無くなったのでやはり自力コースか...

エンジンかかりそうだが、今一歩届かず

その後、配線図をもとに見直したが、自分の判断では違っているところがわからず。


写真中央の緑の線が問題。
メインハーネスからウインカーリレーへ伸びる線と一緒に伸びてきています。
この子はどこへ誘導すれば良いのか?



これが外れていてたら電源が入りません。
フレームに繋がっていれば、正常に電源が入る。
その状態でスターターも一応回る。

緑の線から延長した線をバッテリーのマイナスに繋いでみたところ、きのうよりモーターの勢いが良い!

セル「キュルキュルキュル!」
マフラーからズボボボと排気が出始めた。

お、いけるか?!
ぷしゅーん・・・・・
だめか・・・

相変わらず電線が熱を持つけど一歩前進か?
発熱問題を解決しないと危ないわけだけれども。
緑線はそもそも細いからそんなに電流通さないと思うんだけどなあ。

バッテリーを調べたら残量があまりない。
あれ、減るの早い。
もしかしてやっぱりバッテリーお亡くなり?

電線
バッテリー

最後の難関は一番苦手な分野でそそり立つ双璧。

熱い電気と格闘中

CB750F
通電しているようで灯火器類、ホーン全部動作OK
オイルも新しく投入

さてあとはエンジンをかけるだけなんですが、スタートさせるとセルモーターが数回苦しく回ってからストンと停止。
電気は落ちずに点いたまま。
そして配線図になかった謎の緑アース配線に繋げた線が煙を出して燃えました(汗)
メインハーネスからウインカーリレーの線と一緒になって出てきている緑の線です。
線の容量が足りなかったのだろうかと、一回り太い線に繋げ直してみたら、最初より長持ちするものの、やはり熱をもってきました。遅れてメインハーネス側の大元の緑線も熱くなってきました。
この線は未接続だと電気が通らないようで、マイナスとしてアースしておくと車体全体の電気が点きます。
なのでアース線であることは間違いないようですが・・・
繋げた先が間違っているのか、どこかで別の場所で無理がかかったら熱くなるのか・・・
ここまできて解決方法がわかりません。
イグニッションコイルの配線も間違えたかなあ。後日確認。

プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh