配線整理

CB750Fのほうは一日中時間確保してじっくりやらないといけない作業なので、家の用事の合間にできて、途中ですぐ中断できるものだとF800Sが優先に...

ということで今日もF800S
シガーソケット配線、ETC配線、ヘラーソケット配線を雑にしたままだったので、通し直して要所で再度まとめる。

これで前より大丈夫かと思うけどBiogonさんにダメ出し食らうの必至(笑)



あとはエアフィルターの清掃。



もう少し時間あったらプラグまで行けるんだけどな。
それにしても外装アクセスの良さは特筆もので助かります。

ヘラーソケットの応急修理

F800Sのヘラーソケット配線が切られていた問題
自分で応急修理くらいはできないだろうかと思い、作業してみることに。



で、外してみたら純正と違う線がつけられていました。
ご丁寧に収縮チューブもついてますが...
おそらく何か電気トラブルがあったのでしょう。



でも後付け線のおかげでプラスとマイナスがわかるので助かります。

ヒューズ付のバイク電源用の配線が余っていたのでそれを利用し、ヘラーソケット側とギボシ接続。
それをクワ型端子でバッテリーと接続。



ドキドキして充電器と繋げてみると、無事に充電を開始しました。



これでヘラーソケット接続で充電ができるようになりました。

ここに電装品をつけるとバッ直になってしまいますが、充電専用ソケットができたと思えば悪くありませんね。

フィルムシート施工

F800Sのエアクリボックス上カバーの擦れ傷とシール日焼け跡が目立つので、純正色に近い半艶黒色のカーボン柄エンボスシートを専門業者さんに貼り付けてもらいました。



エンボス仕様なので立体感?があり、満足の仕上がりです。
塗装も考えましたが、傷が目立たないシートのほうを選んでみました。

カーナビ設置

F800Sにカーナビを設置。

最初、ヘラーソケットを使って電源とろうと思ってたら、ソケットのすぐ先で配線が切られてて唖然。

なんで?!という怒りとも悲しみともつかない感情を抑えつつ解決策を考えた結果、今できる最良の策は、この前作ったETC電源配線からの分岐。

そうと決まったらさっそく配線を作って、動作確認したら無事に動作したので一安心。



無加工での設置場所はここしかないかな?
ひとまずこれでツーリングも安心です。

切られたヘラーソケットの件はディーラーに見てもらうしかないかな...
というか切る理由が全くわからんなあ。
このままだとヘラーソケットからの充電もできなくて不便なので、次回の点検で解決したい。

そういえば

先週、Biogonさんが某BMWディーラーへ行くというので、自分も挨拶とオーナー登録を兼ねて行ってきました。



先日も書いた通り、値段もそうなんですが、このディーラーで整備を受けていたものだとわかった時点で購入を決意したようなものです。
出どころ不明でどんな扱いを受けたのかわからないものよりも、販売店と整備内容がわかっているワンオーナーのほうが遥かに信頼性が高いですから。

ということで、不思議な縁で里帰り?したF800Sについて整備士さんにいろいろ相談してもらいました。

どうやら謎の空白期間があるようで、とにかく一度点検を受けて状態を把握することに。
今後ディーラーでどういう整備を受けるかは、その結果を見てから決めていきます。
コンピュータチェックは特に異常無し。

気になる駆動ベルトの消耗に関しては、規定の交換時期に来ているがまだしばらく使える状態とのこと。使える限り使ってほしいとの話だったので、最低あと1万キロ使ってからの様子見。
エンジンのバルブクリアランス調整は必須らしいので、次回の総点検の内容に組み込みました。

問題は今整備工場の予定がいっぱいで、点検は1ヶ月以上先になること(笑)
それまでは自分整備を進めて、できるだけ良い状態にしておこうと思います。

桜ツー、オイル交換

埼玉県の桜が満開らしいので、体慣らしを兼ねて桜を見に行ってきました。

都幾川桜堤
桜並木の綺麗なカーブが見事で、お気に入りの場所です。









いろいろ撮ってまわろうかと思ってましたが、天気が良く風が気持ちよかったので、桜の木の下に座り込み、ぼーっと景色を眺めながら、のんびりしてしまいました。
おかげで体調が良くなりました。


帰ってからはオイル交換です。
いつから、どのくらい使ったオイルなのか不明のまま乗っていました。



取扱説明書にはカストロールが指定されていたので、カストロールのPOWER1、10W-40を買いました。
密林で45%オフを見つけて速攻ポチって買っておいたものです。
オイルフィルターはK&Nにしました。
カップ型フィルターレンチを用意しなくていいので楽だと思ったので。
締付 14Nm。手ルクレンチでいいか(笑)
ドレンボルトは24の六角。締付 40Nm。
ドレンワッシャはキタコの同サイズ品。24x30x1.5

交換後は、なんかジャリジャリいってたのが静かになりました。
やっぱり古かったのかな?

あ、そのうちプラグ交換もしないといけないな。


プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh