足まわりバッチリ

足まわり全体の整備が完了したので、仕事が終わってから夕方にひとっ走り。

ステムのグリスアップ効果覿面で、ハンドルがツルツルと軽い軽い。
ホイールも整備前より円滑に回ってくれて、まるで路面を滑るよう。

状態がいいと思っていても、少しずつ悪くなっていくもんですねえ。
やっぱり定期的な基本整備が大事だと思いました。

あと、一般道は速度が50キロ以上じゃないと気持ち良くない仕上がりになってきたような気が...(笑)
高速は100から120キロ巡行が絶妙な気持ち良さだし。
このへんはナナハンならではのパワー感なのかなあ。

さて。あとは簡単なチェックすればしっかり整備完了。


今年のしっかり整備 その4

今週は忙しくて時間が無いので、今日は朝7時から整備始めます(笑)

● ステムのグリスアップ
できる作業の中では一番面倒くさい作業をやっつけます。
さーて、1年経って中身はどうなっているのやら・・・

昨年やったので詳細は省略
サクサク外していきます

20141002_1.jpg

開封~

上のほうはまだグリスが残ってました。
乳化していないので状態がいいです。
しっかりやっておいてよかったです。
追加だけにしようかと思いましたが、全部塗り直しました。

20141002_2.jpg

下のほうは乳化~・・・
下が先に劣化するみたいですねえ。
こちらも全部塗り直します。

20141002_3.jpg


グリスアップ後、組み立て。
元に戻す作業がやっぱり大変でした。
ツルツル動くことと、ガタが無いことを確認して終了です。

20141002_5.jpg

結論としては、ホームセンターにある普通のリチウムグリスで全く問題ありませんでした。
しっかり塗っておけば、ちゃんと機能しますし、1年持ちます。
この様子だと一応2年使える感じかな。



● マジかよ。

ふと、キーシリンダーのセキュリティシステム「HISS」を見たとき、目を疑った。

・・・なんでハングル文字が書いてあるの?

MICって韓国無線機器の認証マークではないか。

20141002_4.jpg

えっ なんで?
まさかとは思うけどHISSが韓国産なのか?
韓国に輸出する際に必要な表記?
無線規格で韓国に媚び売る必要あるわけ?

ともあれ
純国産だと思ってたCBにハングル文字入れないでほしいわー。
しかもHISSに・・・無用な不安を煽るなよ・・・(汗)
もし輸出用表記なら、むこうで貼ってほしいわー。
というか国内販売分には要らないわー。
がっかりだわー、ホンダ。

今年のしっかり整備 その3

● 今日はリヤまわりで。
時間が無いので日が暮れてからの作業。
ステムまわりは明るいときにやりたいので後回しに。

アクスルシャフトを引っこ抜いてみると、グリスが切れておらず、フロント同様に良い状態。
あまり汚れも無いです。
古いグリスは全部落として、また新しく塗ります。

20140930_1.jpg


ホイールの軸部分も、フロント同様、綺麗で良い状態でした。
ダストシールも問題ありません。
まめに掃除していた甲斐がありました。

20140930_2.jpg


カラーは、ダストシールが当たる部分が薄~く削れてきているようです・・・
今のところは全く問題無いですが、溝が深くなったら交換でしょう。

20140930_3.jpg


ホイールを外すとスイングアームを隅々まで綺麗にできます。

20140930_4.jpg


サスペンションを片方ずつ外して掃除します。
摺動部分はそこそこ汚れるようですね。
擦れる全ての部分にグリスを薄く塗って装着します。

20140930_5.jpg


● 今日の作業終了
チェーンをかけて張って調整。
アクスルシャフトを規定トルクで締めて、リヤまわり完了です。
手順がわかっているのと、前回より汚れが少ないので、短い時間で作業を済ませることができました。

20140930_6.jpg

いやー、やりがいがあるけど、大型車の部品はいちいち重たいから大変。
歳とったら大型車の整備作業はやりたくないかも・・・(笑)
CBの作業が辛くなったときが区切りかなぁ?
そのときは大人しく250クラスに降格して整備を続けることにしますわ。
乗るのも整備も、無理のないようにしていきたいので。

今年のしっかり整備 その2

いい天気ですが出かけずに整備を進めます。
整備するにもいい天気ですからね。

● きのうRブレーキキャリパーを済ませたので今日はFブレーキのほうから。

キャリパー本体は全く問題ありません。
ピストンカップは、表面の痛みがあまり進んでいないので安心。
清掃して磨いてあげるだけで完了。

20140928_1.jpg

構成部品は、いつも通り脱脂洗浄してきれいにします。
摺動部分にはシリコングリスを薄く塗布。

20140928_2.jpg

デイトナ赤パッドの残量はF4.7mm、R3.2mm 。
1年前の新品時と比べ、Rだけ減ってます。
やはりRブレーキ主体の使い方しているせいです。
ただ、距離の割には減っていないように思えるので、まだまだ使えるでしょう。
赤パッドの具合が相当良いので、たぶんこれ以外買わないと思います。

元通り組んで、ブレーキの力を回復させて完了。

20140928_3.jpg


●Fホイール脱着清掃
作業の流れでキャリパーを先にやってしまいましたが・・・
先にホイールやっておけばよかった(汗)。まぁいいか。

ジャッキアップしてキャリパー外してホイール外す。

20140928_4.jpg

外したアクスルシャフトは、ほとんどグリス切れしておらず、錆びも浮いていませんでした!
1年経過したのに、綺麗なもんです。
ということは、昨年の整備がうまくいってた証拠。良かったです。

20140928_5.jpg

せっかく外したので、そのままにはせず、脱脂して磨いて、新しいグリスを塗布します。


● ホイール中心部分の清掃

汚れが少なかったので、簡単な清掃だけで綺麗になりました。
ダストシールも綺麗で、異常無し。
ベアリングも異常無く、そのままにしておきます。
スピードギアボックスも綺麗だったので、追加のグリス塗布だけで完了。

20140928_6.jpg


● 日が暮れてしまったので、元通りに組んで、今日の作業は終了。

20140928_7.jpg

昨年、気合いを入れて作業したので、1年経っても良い状態でした。
これなら今期の整備をサボっても一応大丈夫だったんでしょうかね・・・(笑)

本当はステムまわりと舵取りホークも済ませてしまいたかったんですが、また次回。
ステムベアリングのグリスがどのくらい減っているのか、気になります。

今年のしっかり整備開始ー

早いもので、昨年やった自主的な総合整備から1年経ちます。
やり残していたこともいくつかありますが、整備には成功していたようで、今のところ走っていて全く問題ありません。

日中の気温も快適になってきたので、今年も整備始めてみます。
倉庫の片づけと嫁様カーの洗車があったので、今日はRブレーキキャリパー清掃しかできなかった・・・

20140927.jpg

さっさと全部済ませて走りに行きたい・・・

オイル交換 新しいロート

暑い日の大渋滞でオイルが劣化・・・
3000キロくらい走ったような感触になってしまったのですぐに交換します。

20140924_1.jpg


オイル交換に使用するロートを何種類も使ってきましたが、どれも入れにくいものでした。
エンジンオイルや灯油を入れるための普通のロートは受け口が広いので、CBのエンジンみたいに横面から入れなきゃいけない場所には不便なのです。

何かいいものはないかと探していたところ、先日 「シャンプー詰め替えロート」 なるものを偶然見つけたので、これはいいかも?!と、買っておきました。

実際に使ってみると、これがまあ入れやすい!
縦に細長く、徐々に広がっているので、差し込みやすいし、オイルも入れやすい。
作業時間が大幅に短縮しましたよー。

20140924_2.jpg

できるだけ残らないように、ピタピタ入れることもできます。

20140924_3.jpg

オイル交換も手慣れたもので、これも今までで最速で完了。

プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh