iPhoneマウントステー

● iPhone をとりつけるマウントステーを購入
出先で現在地をiPhoneですぐに確認するため。

ハンドルマウントで、防水できて、ビニール越しに操作できればOK。
その条件で探してたら MOTOFIZZ でありました。5,000円くらい。

中身は汎用ハンドルマウントと専用台座、専用ケース。



で、ケースをつけるとこんな感じに。縦横どちらにも向きます。




乗車するとこんな感じで見られます。操作性も問題なし。
構造上、多少雨降っても平気な感じです。雨天時の防水カバー付き。



ドリーム店に小物部品注文しに行くついでに使い勝手をテストしてきました。

ビニール特有の光反射はありますが、角度を変えれば大丈夫。
ビニールは薄くスモークかかっているので、画面はやや明るめにしたほうがいいですかね。

最初、邪魔になるかなーと思ってましたが、走ってみるとあまり異物感は無くて、気にならないです。

で、走りに集中しちゃうと画面は全く見られないですが、当初の目的である「現在地をすぐに確認できる」のというのは達成できました。今までポケットからごそごそiPhoneを出す手間が無く、便利です。

また、当然ほかのアプリもすぐに使えるので、今日の給油時にすぐ記録メモができたし、天気情報や交通情報などもすぐに見られて便利でした。
これなら、イヤホンつないでおけば電話や音楽もできますねえ。

あとはUSB電源に繋げば完璧。



LEDライト

●メーターリセット対策

さっそくテールライトの電球をLEDに交換
2個分は高いわ・・・

最新式は小さな高輝度LED型が出てるんですねえ。
昔ながらの円筒LEDが寄り集まってるものと比べてスマートな収まりです。



LEDにありがちな1点集中の光を心配してましたが杞憂でした。
電球っぽく拡散してます。



電球と比べて、思ったより違和感の無い光で安心。

これで8ワットくらいは節電か??

常時点灯のポジションランプもLEDにするといいのかな。


●小細工

レオビンチ管のリベット部分のみ塗装を削り、「加工されてる」っぽい雰囲気を出してみた。
なんかちょっと古臭い感じで良いね。




USB電源と重り

●USB電源
ドリーム店の在庫でUSB電源があるというので買いに行った。
CBのハンドルにiPhoneを固定して地図代わりにする予定なので、その電源取りで。

2000円もしなかったが、取り付けてもらった次の瞬間にパカッと割れた。

店員&自分 「??!!」

仮にもバイク用なのに、なにこの安物っぷり・・・・
当然クレーム交換だが、入荷するまで応急でビニテを巻いて、ひとまず使うことになった・・・


●先日から取り付けている重りの結果
試乗したところ、乗りやすく好感触で良好!
だいぶ好みの動きになって、扱いやすい。
動きも落ち着いて、荷重がかかるのも、サスの動きもわかりやすい。
ノーマルと違い、エンジンやフレーム周辺に重さが集中しているので、ノーマルより扱いやすいと思う。

重りは4キロ+3キロで合計7キロ。
モリワキ集合とレオビンチ管で5~7キロくらいはありそうだから、純正マフラーの16キロに、かなり近い。

重量配分も問題無さそうなので、これで完成。
自分好みの動きになって扱いやすいのなら、安全走行に繋がるので結果オーライ。


●トリップ飛ぶ
げほっ。CB750の持病が出たわ。これほんとに困るわ。
電源を取る配線を一瞬でも外すとトリップメーターA/Bが両方0に戻ってしまう病気。
バッテリ交換時はもちろん、イグニッションに失敗したときにもなるらしい。
CB750唯一の欠陥。

三面図の謎

CB750の三面図はマフラー幅がおかしいと以前から思っている

とりあえず三面図の縮尺を合わせると


図面の赤線はマフラーの幅


CB750三面図

たぶんおかしいのは正面のほうだろう、、、
タイヤの太さもどっちか違うだろう、、、

正面図のマフラー幅は片側で考えると今のレオビンチ管と同じくらい。

ノーマル管がこんなに幅が狭かったら、とっくにノーマルで車庫に入れてるわ (笑)


車庫にあと30センチ余裕が欲しい。

魔法瓶

魔法瓶を見ると全てサイレンサーに見えてしまう病気 (笑)



何㎜径だとか
中身にどのインナーサイレンサーが入るだとか
どう加工すれば着くとか

見ただけで頭の中で設計を始める病気


ウエイトコントロール (笑)

先日マフラーステーに固定した鉄塊に続きCBを重量増。
軽くなりすぎた車体をノーマルに近づけるため。

前後サスペンションを始め純正セッティングというのは純正の重量で合わせてあるので、メーカー設計に近い状態で動かすほうが車体も安定するはずなので。


ということで用意したのは19ミリ径の丸鋼。
元が長いので切断し、1本が約1kgにしてある。



これを黒テープや黒ゴムで包み、エンジン下のフレームに吊り下げるような形でホースバンドで固定。
ノーマルマフラーのレイアウトを考えればこの位置かなあ。低重心にもなるし。

で、片側2本ずつ、計4本で4kg増加。

だいぶノーマルっぽい重さになってきた (笑)

走行テストはまた後日。



ひさしぶりに雑誌買った。RACERS。



モリワキの83年からのレース活動とレースマシンについて。
ちょうど知りたかった内容だったので。

そういやCBXのエンジン使ってたのね。
モリワキフォーサイトとか欲しくなる (笑)

フォーサイトのジャンク品でも買ってCB用に直そうかしら。


プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh