スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEW R1200RT

● 3/7にBMWの新型R1200RTが発売される。
http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/bike/tour/2013/r1200rt/r1200rt_overview.html

newR1200RT.jpg

空水冷エンジンに切り替わった時期からのモデルはどれも精悍になってきています。
個人的には好きなデザインとフォルムの傾向です。

もちろんGSシリーズも好きですが、こういうロングツーリング向きなモデルも魅力的ですね。
限られたお出かけ時間を有効に使えて、楽に、より遠くまで足を伸ばせるので夢がある。
どんな地方でも、これさえありゃ、ズドーンと行ってやんよ~

同カテゴリはホンダも出していますし、BMWに比べたら安いですが、全く欲しいと思わないな・・・
もう自分の中でのホンダは2000年前後までで止まってます。

BMWの車両を買うのは、もう諦めていますが(苦笑)、
BMWは、バイクとしても、完成度の高い工業製品としても好きなので、一バイク好きとして、ファン活動は続けたいと思います。

もう少し歳とって、古いボロのR100とか譲ってもらって直しながら乗るとか、現実味の無い夢を見ています(笑)

スポンサーサイト

名入れタオルは旅の思い出

フェリーや宿などの名入れタオルは大抵買うようにしています。

20140226_2.jpg

単価は比較的高めですが、タオルがあればなにかと便利で、現地の売上にも貢献できます。
買ったあともしばらく使えるし、名前を見て旅を思い出すことができるし、またツーリングや旅に出たいなぁと、想いをめぐらせます。
また、昔ながらのこういうタオルって好きなんですよね。


カウル内の配置、シガーソケット電源

● ビキニカウルの位置変更でメーター等との位置関係が変わってしまったので、何をどう配置しようか試行錯誤中。
iPhoneはメーター上にあったほうが良く見えるけど、他の電装品もつけてみたいし・・・悩む。

20140223_1.jpg


● 隠れシガーソケット電源設置
何か電装品を追加したいときに便利になるように、シガーソケットの電源を追加してみました。
CB750は、あまり発電量が多くないようなので、消費には気をつけますが。

20140223_2.jpg

これは車用で、ヒューズボックスのアクセサリー用ヒューズ端子(バイクの場合はテールランプやウインカーにまわしているヒューズ端子など)にかますだけで電源をとれるものです。
バイク側への加工は一切不要なので、試しに取り付けてみました。

もちろん電源オン・オフはバイクのキーと連動します。
何か繋がっていても、オフの時にバッテリーを消費することはありません。
一番の問題は防水機能が無いことですが、シート直下なので問題無いかと・・・。

TSRサイレンサー&シェブロンオイルのインプレ

● TSRサイレンサーが出来上がりました。

差し込み径 60.5に変更
20140219_1.jpg

中身は触媒付き、その後1段絞るのみ
20140219_2.jpg

やはり中身は400用じゃないような・・


● 装着してみました。

ありゃ、良く似合うわ!(笑)
スタンダードなバイクにはスタンダードな形のマフラーが似合いますねー。
カラーリングも車体と合ってる気がします。

20140219_3.jpg

大きさ、取り付け角、幅も絶妙な位置で決まり、完璧。

20140219_4.jpg


● サイレンサーテスト
サイレンサー2本のテスト走行をしました。
同じコース、同じ走り方でそれぞれ2周走行。
距離は1周15キロほど。

結果は・・・

音量、音質、抜け、圧のかかり方、扱いやすさなど、全ての点において、先日のチタン改よりTSR管のほうが好感触で良いという結論になりました。

この結果については全くの想定外!
まさかの、全く期待していなかったTSR管のほうが良い感触だったのには驚き。


● TSRカーボン管(CB400用・触媒付き)インプレ
音量はうるさすぎず、高音域や雑音を一切排除したような、クリアーな重低音。
排気の流れが綺麗で、ズズズ・・・ドッコーン!と走ります。
アフターなど、バフバフ、パンパンといった音がほとんど出ていないようです。
触媒が入っているせいなのか、ほどよく排気抵抗がかかっているようです。
また、排気ガス臭さが違うので、通常より排気が綺麗になっていそうな気がします。
せっかくチタン管を構築しておいてなんですが、TSRのほうが音・性能とも走りやすいので、TSRを今後の主力サイレンサーとします。


● シェブロンオイルのインプレ
先日オイル交換した、自動車用オイルです。
ネットで調べた限りではバイクで使えるようだったので試しに入れてみました。
今回、サイレンサーテストとあわせて、オイルの感触も確認してみました。

結果・・・

問題無く使えるオイルでした。 ※Supreme 10W-40

始動性、回転具合に問題はありません。
また、懸念されていたクラッチ滑りの現象も、発生していないようです。
10W-40ですが、10W-30くらいのような感触がします。
あまり鉱物油っぽくない感じもします。

適度なヌルヌル感、柔らかめで、気持ち良く回ってくれます。
エンジンはノイズ少なく、静かに回ります。
柔らかい感触はアッシュオイルに近いですが、アッシュより軽く回ります。
また、ギアがニュルッと良く入るので、ギアチェンジが楽で好感触でした。
これだけ良い感触であれば、たとえ劣化が早めであっても問題無いと思います。
私個人としては気に入りました。
これでオイル交換にかかる費用が大幅に軽減されました。


● オイル感触比較、5段階評価
CB750において。
あくまで個人的な感想ですので、参考程度にどうぞ。

★柔らかさ(5:柔い~1:硬い)
G1:3
G2:1
ASH:5
シェブ:4

★回転の軽さ(5:軽い~1:重い)
G1:1
G2:5
ASH:3
シェブ:3.5

★ギアの入り(5良く入る~1:硬い、悪い)
G1:3
G2:3
ASH:1
シェブ:5

★静寂性(雑音 5:少ない~1:多い)
G1:3
G2:2
ASH:5
シェブ:5


● ビキニカウルの防風効果について
ヘッドライト位置変更後のビキニカウルの防風効果について、上記のテスト走行時に確認してみました。

とても良好です!
高さがグッと上がったので、胸元に来る風が大幅に軽減されました。
おかげで、あまり寒い思いをせずに済みました。
風は、ヘルメットの半分から上に抜けていく感じです。
これなら高速ツーリングが楽になると思います。


● iPhoneマウントの位置変更について
メーターの上に自作iPhoneマウントを設置してみましたが、走行中にとても見やすくなりました。
メーターを見るような感覚で画面を見られるので、すぐに状況を把握できるようになりました。


整備メモ

寒さと雪の為、走行確認が進まず。
いつのまにか油が切れてた。

20140216.jpg

2/16
アクセルワイヤー給油
クラッチワイヤー給油
チェーン給油
ゴム管チェック/繋ぎ直し
清掃
エンジン1発始動確認/アイドリング

iPhoneマウント製作

● ビキニカウル内に、iPhoneマウントを作って設置しました。
雪が降る中の作業で凍えました・・・・ちべた~

20140214.jpg

ナビ付きのR1200RTみたいな位置・・・
いや、あの完成度と比較しちゃいけないけれども(汗)

今まで使っていたハンドルマウントでは、ナビを見るときに視線を下に向けなくてはいけないのでちょっと危なかったんですが、この位置であれば視線移動がメーター付近だけで済むので、安全性が増しました。

固定金具には異常に頑丈なものを使っていますが、もうちょっとスマートに着けられたらいいなと思うので、またホームセンターなどで探してみます。

ハンドルマウントの空間が空いたので、雲台でも設置して、出先で迅速に撮影行動に入れるようにしてみようかなと。
ツーリングマシンとしての完成度を上げていくのは楽しいですね。

プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。