スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリパー固定ボルト折る

● リヤブレーキをけっこう強く踏まないと十分に効かなくなってきた
ディスクもパッドも残量たっぷりなので、「?」と思って相談したら、「パッドとディスクが、飛び散ったり巻き込んだ余計な油分を吸っちゃって、効きが悪いんじゃねーの?」という可能性が強くなった。
ということで今日はお出かけしないで、パッドとディスクを脱脂する作業をすることに。
パッドは金やすりで完全に一皮むいて新しい面にした。
ディスクは、パーツクリーナーをたっぷり吹きかけながら、ブラシでゴシゴシしてみた。

● 一度様子をみることにして、キャリパーを組み直す。
固定ボルトを脱脂してから手で締め、最後にトルクレンチで締めてみると、
どうも手応えが甘い?
なんか、緩いな・・・
と思って2回ほどトルクレンチで締めた瞬間

パキーン!!

・・・・・・
・・・・

折れたー?!?!

20140531_4.jpg

へへ・・・やっちまった・・・
しかしトルクレンチまで使ってるのに、なぜこうもあっさりと・・・
最近はボルト折らない自信があったのに・・・

しかしやっちまったもんは仕方が無い!
明日はお出かけなのだ!!
今から粉砕するか?!
それともショップレスキューか?!

と思ったら、ネジザウルスで軽~く回って抜けました。
ああ、よかった~(泣)
中も痛みが少ないようで、パーツクリーナーでしっかり洗浄して綺麗に。

20140531_5.jpg

その後、急いでホームセンターへ行き、近い長さのボルトを購入。
また折れやしないかと、ドキドキしながらトルクレンチで締めると、しっかりした手応えでコクッと締まりました。

20140531_6.jpg

今日は運が良かった。
46円で修理完了!やったぜ。
一応、明日は気をつけてブレーキ確認しながら走ろう。

スポンサーサイト

排気漏れ。工具は正しいものを使いましょう。

● 取り付けたノーマルマフラー改が排気漏れしたのでガスケット交換作業。
部品代をケチって、ガスケットをひっくり返して使ってしまったのがいけない(笑)
結局新しいガスケットを買って付け直し~(汗)

外すのは簡単だけど、取り付けがけっこう難しい。
2気筒までならどうとでもなるけど・・・・これは4気筒。
クソ重たいマフラー本体を両手と足で持ち上げつつ、4発分のパイプを排気側に正確に差し込んで均等に締めなければならないので、誰も助けてくれない素人の一人作業、しかも作業場が狭いとあって、忍耐力と繊細な感覚が求められて大変。


まずは外してみる。
ここを外すたびに、排気口の煤の付き具合を見てるんですが、いつも煤が少ないんですよね。
指で触ってみても、ほとんど煤がつかずにサラサラです。
普通だったら煤が堆積してるはずだと思うんですが・・・??
所有してから1万キロ近く走っていて、あまり煤がつかないので、ガスが薄めなのか、走りの条件が良いのか、燃焼効率が良いのか・・・とにかく煤が少ないのは助かりますけど。

20140531_2.jpg


前回は安い社外品ガスケットを使ってましたが、今回は純正品です。
社外品はけっこう柔らかいんですが、純正品は黒光りして硬くて太いですね(笑)

20140531_1.jpg

ガスケットに薄くグリスを塗って貼り付けて装着っと。
あれ?また同じところから排気漏れが・・・
どうやら手持ちの工具では均等に締めるのに限界があるようで・・・。


● 自分では解決できないので、ひさしぶりに近所のドリーム店に行ってヘルプ頼みました。
ほとんど自分で作業してるから、部品注文以外ではバイクショップ自体に行かなくなって久しい・・・

さっそく店長が持ってきた工具は、先端が曲がる、アジャスタブルな長~いTレンチ。
全てのナットを30秒くらいで締め直し、排気漏れを止めて完了!
ああ、俺の苦労は一体・・・というくらいの早業。さすがプロ!
こんな工具欲しいわ~。
年に何回も使わないと思うけど、無いよりは、あったほうが便利よねえ。

普通のTレンチやラチェットでは、フロントの足まわりやフレームに当たって締めることができないんです。
それでラチェットレンチ使ってチマチマ締めてたんですが、どうやらこれが良くないみたい。

工賃おいくらっすか?
店長「今回は特別サービスしときますから。そのうち車両買ってくださいよ~!」
うっ、車両ですか、じゃーそのうち、えーと、PCXでも(笑)。あははー(買えないけどね・・・)


● タダでチマチマ作業してもらってばかりでは申し訳ないので・・・
店頭不良在庫品を買っていくことにしました。
グリップが消耗してたので、店頭にあったarieteのグリップをお買い上げしました。

20140531_3.jpg

おもしろい形してますねえ。アルミのラバーの複合らしいです。
店長「ウチだとCBRのオーナーさんが良くつけていかれますね。」
へー。

取り付けてもらって、いざ帰り道。
社外品だから何も期待してなかったんですが、思いのほか握りやすい!
結構ガッチリしてて安定。
しっかりハンドル操作できるような感触で運転しやすいです。
耐久性とか、長距離走行でどうなるのかわかりませんが、扱いやすいのは良かったです。


富士ソロツー&一之宮巡拝

結局カードリーダー買いました(笑)

5月18日
走りに行くかどうか悩んだけど行くことにした~
そうだ、富士山を見に行こう!
ということで出発は遅れに遅れて10時半

高速代をケチって、マイペースで走るために中央道を上野原で降り、国道20号を大月方面へ、139号を河口湖方面へ。

気温はすこぶる快適。
強風でしたが、遠くの山々がくっきり見えるほどの好天。
富士山もこれ以上ないくらいはっきりと。

20140518_01.jpg

時間はすでにお昼時。
吉田うどんデビュー
通りがかりで一番近いお店に入りました。

20140518_02.jpg

あっさりした出汁のつゆに、手打ちでコシのある極太うどん、キャベツに揚げ、馬肉?で、なかなかおいしい。
とりあえず普通盛りにしてみましたが、とても食べやすいので大盛りにすればよかったと後悔。

20140518_03.jpg

ごちそうさまでした。
次回は違う店にも行ってみたい。


風穴のあるあたりの県道71号を南下。
んー、気持ちいい~!

20140518_04.jpg

20140518_05.jpg

別世界を少し堪能。

20140518_06.jpg

本栖湖をチラ見。

20140518_07.jpg


富士山の南側まで回ろうと思ったけど、渋滞が激しくなってきた。
道中の渋滞を作ってる原因のひとつが、富士周辺を走っているスポーツチャリダーを回収する車両。
どういうわけか、わざわざ迷惑をかけやすい場所を選んで鎮座しやがって、流れを極端に悪くしているので、腹が立った。
チャリツーするのはかまわんけどさ、露骨に交通に迷惑かけるのはやめてほしいわ。

うーん、バイクの利点を生かしてみんな抜いてしまうのだ。
ほぼ止まってる車列を抜きまくって北上。

最終目的地の、山梨県笛吹市の浅間神社へ。

20140518_08.jpg

今回も5時ぎりぎりに到着(汗)

20140518_09.jpg

お参りをします。
道中の安全を見守っていただき感謝いたします。

20140518_10.jpg

閉まる寸前で御朱印をいただくことができましたが・・・
日付が違~う!(笑)

20140518_12.jpg

ええと・・・日付が・・・
ピシャリ
ドン、ドン、ドンドンドン、、、、(太鼓)

あああ~ 終わってしもうた~(泣)
まぁ、面白いからいいかな?

仕方ないので敷地内の見物と、のんびり休憩。
ここまで走りっぱなしだったからなあ~。

新しくできたと思われる干支の石像が、かわいかった。
自分の干支に小銭を入れ、お祈りします。

20140518_11.jpg

境内の掲示板にはなぜか動物シリーズが!

20140518_13.jpg

また来ます・・・

浅間神社の周囲をぶらりと走ってみましたが、地名がみんな一宮なんですね。
そして小さな神社がたくさんありました。
この神社を中心にして町が栄えてきたのかなと。
それに、見渡す限りの、ぶどう農家、桃農家!

のどかな景色と静かな神社の夕暮れで、短いながらも癒されてきました。

あー、もっと早く来ればよかったよ。
次回こそ、ゆっくりまわろう。


帰りは案の定、中央道の上りが大渋滞だったので20号を上ることに。
しかしこちらも鈍行でらちがあかないので、猿橋のあたりで引き返し、少し南に平行している県道35号を抜けて相模湖ICまで向かいます。
真っ暗な山間部で車がおらず、というか人もろくにいないので、相当ペースを上げて時間と距離を稼ぎましたが、イタチやらタヌキやらが横切るわ、ハイビームでも先の道が見えない地点が多くてヒヤヒヤ。
しかも昼間と違って10度くらい気温が下がってるので寒い寒い・・・・

無事、中央道の渋滞を綺麗にパスして都心まで帰還。
お疲れさまでした。

ノーマルマフラー改に復帰

● カードリーダー紛失
撮った写真をPCに取り込めないので、ソロツーリングやらの記事が更新できてません。
最近記事が無いのはそのせいです・・・


● CB750、ノーマルマフラー改に復帰
バイクの置き場所を、嫁様CBを前に、CB750が後ろ、と入れ替えたら、ノーマルマフラー改を装着しても大丈夫そうな感じになったので、勢いでマフラー交換作業をしました。

おおっ!入った、入ったよ~!

20140525.jpg

ちなみに、ボデーの前半分は、嫁様CBと20センチも空いてません(汗)
これが嫁様CBと逆の位置になると、どちらも全く置けない状況になります・・・
嫁様「こりゃーパズルだねー。でも入って良かったじゃんよ。」

ううーよかったですー
あきらめてノーマルマフラー改を捨てないでよかった。

嫁様 5ヶ月ぶりにバイク復帰

先週末

以前、駐車場に嫁様カーが追加された関係でCB1100は置き場所がなく、しばらく冬眠しておりました。
でもあんまり乗らない期間が長いもんだから、こりゃいかんということで預け先から引っ張り出し、復帰させることに。
ちょうど天気がいいので、これまたひさしぶりに二人でバイクのお出かけをしてきました。

目的地は
むさしの村
http://www.musashinomura.co.jp/


高速道路で現地までひとっ飛び。
しかしそこは復帰直後なので、だいぶゆっくり流して走りました。
休憩も多めに。
風は強かったですが、気温もちょうどよく、バイク日和で快適。

20140510_001.jpg


現地到着~
むさしの村はバイク置き場が無いようで、小さな自転車置き場に、自転車と一緒に並べるよう誘導されました。

20140510_002.jpg

昭和そのままの設備と遊具が揃う、ゆる~い空気が流れる遊園地でした。
のんびりテケテケ楽しめました。

乗り物は、腰のベルト1本だけでガッコンガッコン動き回るものが多く、保護ネットも皆無なので、これはこれでスリルが(笑)

20140510_003.jpg


ひととおり楽しんだあとは、園内にある、動物と触れ合える広場へ。
うさちゃんが大好きな嫁様。

20140510_004.jpg

むっしゃむっしゃ
ばりばりばり

20140510_005.jpg

飢えた羊もおる。

20140510_006.jpg

帰りは、羽生PAに新しくテーマパークのようなものができたので、そこに立ち寄りました。

羽生PA 鬼平江戸処
http://oniheiedodokoro.driveplaza.com/


食事はほぼすべて和食ですね。

蕎麦食って~
20140510_007.jpg

軍鶏のタコ?焼き食って~
20140510_008.jpg

甘味食って~
20140510_009.jpg

走って遊んですっきりな1日でした。


帰宅後
CB1100が駐車場に入るか挑戦したところ、ぎりぎり入った!
これでCB1100を家に置いておけることに。
しかし犠牲が・・・

角田さんが入らねえ。(笑)
ピンチ角田。どうなる角田。


新型PCX

ショーで見た新型PCX、これは良いと思いました。
http://www.honda.co.jp/PCX/
http://www.aphonda.co.th/product/2014/pcx150/main.asp


20140505_3.jpg

20140505_4.jpg

20140505_5.jpg

20140505_6.jpg

先代のPCXは、最近のホンダが得意技にしているX状ヘッドライトがもう気持ち悪くて無理、ボデーもひょろっとしていて、全体的に安っぽく頼りない感じでした。
安さと燃費を稼ぐ!という感じが出ていたので、そういう開発意図であれば成功かと思いますが。

今回フルモデルチェンジしたPCXは、ヘッドライト形状が全く変わって好みのものになりました。しかもLEDライトだとか。
やや太くなったボデーは車両のボリューム感が絶妙に良いと感じています。
とがった感じはせず、そこそこ節度があるようにも感じます。
シートも以前より幅広で快適、装備や使い勝手もだいぶ改良されたようです。
このクラスは今や売れ筋ですから、作るほうも力を入れやすいんでしょうか。

同クラスだとライバルであるヤマハのシグナスやマジェスティがありますが、そっちの客層はヤンキー小僧やドカチンが大半を占める(東京近郊と隣県で見る限りですが)ので、同じ目線で見られると変な扱いをされる可能性も無くはないので、もし原付2種スクーターを買うとしたら、迷わずPCXを選びますねえ(笑)
このデザイン、最初からこの装備、燃費であれば、下駄バイクが必要になったときは、候補に入れてみたいですね。

プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。