スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のしっかり整備 その3

● 今日はリヤまわりで。
時間が無いので日が暮れてからの作業。
ステムまわりは明るいときにやりたいので後回しに。

アクスルシャフトを引っこ抜いてみると、グリスが切れておらず、フロント同様に良い状態。
あまり汚れも無いです。
古いグリスは全部落として、また新しく塗ります。

20140930_1.jpg


ホイールの軸部分も、フロント同様、綺麗で良い状態でした。
ダストシールも問題ありません。
まめに掃除していた甲斐がありました。

20140930_2.jpg


カラーは、ダストシールが当たる部分が薄~く削れてきているようです・・・
今のところは全く問題無いですが、溝が深くなったら交換でしょう。

20140930_3.jpg


ホイールを外すとスイングアームを隅々まで綺麗にできます。

20140930_4.jpg


サスペンションを片方ずつ外して掃除します。
摺動部分はそこそこ汚れるようですね。
擦れる全ての部分にグリスを薄く塗って装着します。

20140930_5.jpg


● 今日の作業終了
チェーンをかけて張って調整。
アクスルシャフトを規定トルクで締めて、リヤまわり完了です。
手順がわかっているのと、前回より汚れが少ないので、短い時間で作業を済ませることができました。

20140930_6.jpg

いやー、やりがいがあるけど、大型車の部品はいちいち重たいから大変。
歳とったら大型車の整備作業はやりたくないかも・・・(笑)
CBの作業が辛くなったときが区切りかなぁ?
そのときは大人しく250クラスに降格して整備を続けることにしますわ。
乗るのも整備も、無理のないようにしていきたいので。

スポンサーサイト

今年のしっかり整備 その2

いい天気ですが出かけずに整備を進めます。
整備するにもいい天気ですからね。

● きのうRブレーキキャリパーを済ませたので今日はFブレーキのほうから。

キャリパー本体は全く問題ありません。
ピストンカップは、表面の痛みがあまり進んでいないので安心。
清掃して磨いてあげるだけで完了。

20140928_1.jpg

構成部品は、いつも通り脱脂洗浄してきれいにします。
摺動部分にはシリコングリスを薄く塗布。

20140928_2.jpg

デイトナ赤パッドの残量はF4.7mm、R3.2mm 。
1年前の新品時と比べ、Rだけ減ってます。
やはりRブレーキ主体の使い方しているせいです。
ただ、距離の割には減っていないように思えるので、まだまだ使えるでしょう。
赤パッドの具合が相当良いので、たぶんこれ以外買わないと思います。

元通り組んで、ブレーキの力を回復させて完了。

20140928_3.jpg


●Fホイール脱着清掃
作業の流れでキャリパーを先にやってしまいましたが・・・
先にホイールやっておけばよかった(汗)。まぁいいか。

ジャッキアップしてキャリパー外してホイール外す。

20140928_4.jpg

外したアクスルシャフトは、ほとんどグリス切れしておらず、錆びも浮いていませんでした!
1年経過したのに、綺麗なもんです。
ということは、昨年の整備がうまくいってた証拠。良かったです。

20140928_5.jpg

せっかく外したので、そのままにはせず、脱脂して磨いて、新しいグリスを塗布します。


● ホイール中心部分の清掃

汚れが少なかったので、簡単な清掃だけで綺麗になりました。
ダストシールも綺麗で、異常無し。
ベアリングも異常無く、そのままにしておきます。
スピードギアボックスも綺麗だったので、追加のグリス塗布だけで完了。

20140928_6.jpg


● 日が暮れてしまったので、元通りに組んで、今日の作業は終了。

20140928_7.jpg

昨年、気合いを入れて作業したので、1年経っても良い状態でした。
これなら今期の整備をサボっても一応大丈夫だったんでしょうかね・・・(笑)

本当はステムまわりと舵取りホークも済ませてしまいたかったんですが、また次回。
ステムベアリングのグリスがどのくらい減っているのか、気になります。

今年のしっかり整備開始ー

早いもので、昨年やった自主的な総合整備から1年経ちます。
やり残していたこともいくつかありますが、整備には成功していたようで、今のところ走っていて全く問題ありません。

日中の気温も快適になってきたので、今年も整備始めてみます。
倉庫の片づけと嫁様カーの洗車があったので、今日はRブレーキキャリパー清掃しかできなかった・・・

20140927.jpg

さっさと全部済ませて走りに行きたい・・・

オイル交換 新しいロート

暑い日の大渋滞でオイルが劣化・・・
3000キロくらい走ったような感触になってしまったのですぐに交換します。

20140924_1.jpg


オイル交換に使用するロートを何種類も使ってきましたが、どれも入れにくいものでした。
エンジンオイルや灯油を入れるための普通のロートは受け口が広いので、CBのエンジンみたいに横面から入れなきゃいけない場所には不便なのです。

何かいいものはないかと探していたところ、先日 「シャンプー詰め替えロート」 なるものを偶然見つけたので、これはいいかも?!と、買っておきました。

実際に使ってみると、これがまあ入れやすい!
縦に細長く、徐々に広がっているので、差し込みやすいし、オイルも入れやすい。
作業時間が大幅に短縮しましたよー。

20140924_2.jpg

できるだけ残らないように、ピタピタ入れることもできます。

20140924_3.jpg

オイル交換も手慣れたもので、これも今までで最速で完了。

巾着田ツアー

CB1100EXのfrea.さんのお誘いで巾着田の彼岸花を見に行ってまいりました。

気温が高かったのと、もう死ぬほど渋滞していたので、さすがのCB750もオーバーヒート寸前まで追いやられ、2回ほどエンジンを休憩させました。
同じ空冷でもCB1100は電子制御のため、CB750よりオーバーヒートまでの時間が長く余裕があるようです。
キャブ車はこういうところで弱いですね・・・

現地は怖ろしいほどの来客数で、何万人来ているんだろうか・・・と白目に。
たくさんの人をかいくぐり、撮影条件が最悪で相当苦労しました。

29140923_s01.jpg

29140923_s02.jpg

29140923_s03.jpg

29140923_s04.jpg

29140923_s05.jpg

バイクの写真を撮る余裕がなかったので、帰りがけにiPhoneでパシャリ。

20140923_s1.jpg

たくさんの人柱のもとに完成したCB1100EXは、高い完成度のデザインになっていますね~。
たしかにノーマルで満足しそうな仕上がりです。
2本出しマフラーもかっこいい。

20140923_s2.jpg

昼間の大渋滞でオイル劣化が相当進んだようで、感触が一気に悪くなりました(汗)
この前入れたばっかりなのにー。

frea.さん、ご案内ありがとうございました。
また一緒におでかけしましょう!
次はちゃんと走りに行く感じで(笑)

仕事RIDE...

● 今日は栃木県に仕事ライド

ふと、ビキニカウルを外したくなったので、前日に外してから走行。
ビキニカウル外して走ったら、ヒラヒラと運転しやすい!なんだこれ(笑)
カウルそんなに重くないのになぁ。
これつけただけでこんなに影響出るんだね・・・

さて
東北道に乗り、ズビョーと追い越し車線を走行中・・・

ガガボ ガボ ガボ
ボボボン

あ・・・ガソリンが無いな・・・(汗)
急ぎ左の路肩に退避、ハザード焚いてリザーブに切り替え、車体を揺らす。
息を吹き返したエンジンに安堵して、再出発。
バイクの場合はタンクからキャブまでのルートが短いので、ガス欠の症状が出たらすぐに対処しないと大変。
ひさしぶりに高速道路でリザーブに入れたなあ(笑)

ちょっと先の蓮田SAで休憩、給油。
試しにハイオク入れてみることにした。

ついでに朝ごはん食べる。

20140918_1s.jpg

うどん・・・まずいな・・・(汗)
まずいうどんをおいしそうに撮ってみるテスト。
朝は涼しいから体が温かくなってよかったけど。


仕事をさっさと済ませ、帰りは流して走る

20140918_2s.jpg

うん、うちのCBはかっこええな。(自画自賛)
ヘッドライトの位置も高いほうがいい。

20140918_5s.jpg

守谷SAのスタバでゆったり休憩・・・
コーヒー2杯飲んでく。
コーヒー頼むと2杯目は100円になるキャンペーンやってたので。
のんびりのんびり。

20140918_6s.jpg

ハイオク入れた感想
ノッキングしにくくなったけど、あとはレギュラーと変わらんのー。

CBで高速に乗る機会が多いので、前タイヤが減ってきた・・・
負荷が多いのか、後タイヤは細かいヒビが・・・
まだ使えそうだから交換は来年でいいかな。

プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。