スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油圧ジャッキ購入

少し前に、欲しかった油圧ジャッキを購入していました。
もう3月になるし、積雪地には行かないだろうと思い、サマータイヤに交換することにしました。

ようやく油圧ジャッキの出番です。



おおっ、これは作業が早い!
安物とはいえ、かなり早く作業が進みます。
微調整もできるし、なかなかやるなあ。

車2台分の作業をしなければならないので、買った甲斐がありました。

サマータイヤに変えたら洗車して完了、気分もすっきり。

スポンサーサイト

ウインカーリレー交換

FTRはウインカーを点滅させたときに動作音がしません。

そもそも、動作音が出るのは原付2種までで、それより排気量の大きい車種は音を出さないようにしてるのはなんでだろう...

ウインカーを見る余裕が無いときはカチカチ音がしてくれたほうが助かるし、消し忘れ防止にもなるので、安全を考えたらカチカチ音がしてくれたほうが安心なんですけどねえ。

そういうことで、FTRのウインカーリレーを、音が出るやつに交換します。

よくある原付のカチカチいうやつが好みなので、夢店に行って、たまたま新型タクトにバッテリ積んであったので、ウインカーつけみたら、カチカチいうので部品を確認してもらう。

調べたら配線は違うけど2芯なので一応使えるとのこと。
配線は加工すればいいだけなので、さっそく注文。

で、タクトのウインカーリレーが届きました。



やっぱり2芯でしたが、3芯カプラー用の大きさがありました。
ケースは汎用なのかな。



余った3芯カプラーをもらいました。
ありがたや。



FTRのウインカーリレーはタンク下にありました。



これをタクトのウインカーリレーと交換。
元のリレーのゴムダンパーに載せたので振動は大丈夫なはず。



ウインカーの動作確認してみると、無事カッチンカッチンいってくれましたが、案の定ハイフラ(笑)

すぐに夢店に行って10Wの電球を4個買って、その場で交換。
無事、カチカチ音のウインカーリレーになりました。



明るさも問題無し。

リレーがタンク下にあるので、タンクに響いてちょっとおもしろい感じです。

ガラリ吸入口は車検に通るのか

古臭いリッターバイクのような楽しみが欲しくて加工した、嫁様号のエアクリ吸入口。
今では自分の好きな感覚になってますが、開発者の意図とは全く反対になってますよねぇ、すみません。

で、今年は車検らしいので、これはこのままで車検通るのか?っていう話です。

20150131_1.jpg

夢店に今の状態の現物を見せて、ズバリ「これは車検に通ります?」

答えは 「条件つきですが通ります。」

つまり、やってきたことは合法の範囲だったということか!
良かった良かった。
改造するにしても、基本的に合法になるよう努めなければならない。

夢店の人が言うには条件とはこういうことらしい

1、排ガス浄化のための触媒を外してはなりません。
O2センサーもきちんと生かしておくこと。

まぁこれは基本中の基本だと思うし、うちのは外してない。
むしろ触媒は排ガス浄化されるし、においも減るので好き。

2、音量を規定値以下にしてください。
んーと、これは(笑)
たぶん大丈夫だけどギリギリかもしれない?(笑)
うちのより遥かにやかましいCB1100が車検通ってるんだから平気かなぁ・・・
念のため車検は純正サイレンサー通しておくかな・・・。


この2点でOKだそうで。へー。
まぁ、これはうちのCB1100の場合だから、他の車両は知らん~

オイル粘度

冬だったけど前回はFTRに10W-40のオイルを注入してました。
例の海外オイルが余ってたので。
で、まぁそろそろ春も近いということで、10W-30のホンダG1を注入。
(G2入れようと思ったけど在庫が無かった。)

銘柄は違うけど、似たようなグレードの鉱物油だし、単純な比較検証をしてみました。


☆FTRに使ってみた場合
それぞれ、相手のオイルと比べてみて

[ 10W-30 ]
エンジン回転: 軽快になる
トルク感: やや薄い
エンブレ: 円滑
排気音: 少し静かになる
振動: 減る

[ 10W-40 ]
エンジン回転: やや重くなる
トルク感: 増える
エンブレ: 良く効くけど車体がガクガクしやすい
排気音: 大きくなる
振動: やや増える


どっちの粘度を使っても問題無いというホンダとディーラー整備士の確認済ですが
まぁ、どっちが乗りやすいか? と言われると、個人の好みによりますよね。
FTRの場合だと、よりスムーズに走れる 10W-30 のほうを選びたいと思いました。
結局オイルも純正が1番かもしれません。

快適仕事RIDE

少し気温が上がって、ようやくバイクが出せるようになってきました。
道にも、バイクが増えてきましたね。

今日は短距離の仕事が多かったんで、全部FTRで仕事RIDEしたんですが、FTRめっちゃ楽しい。
すぐ出せる、扱いやすい、乗りやすい、音もいい。
先日完成させたノーマルマフラー改の感触がバッチリ決まって、痛快な走り。
単気筒バイクに乗ってる満足感をジワ~と味わえます。

んん~、これはたまらん。
うっかり気を抜くとそのままツーリングに行ってしまう(笑)

250より223のほうが楽しいなあ・・・
適度な軽快さで、脳内のイメージ通りに走れて、走りに行った先の景色まで想像できるバイクって優秀でしょう。
これ開発した人はほんと偉いと思う。

現在の状態

FTRの現在の状態。

基本ノーマルに準じてやってきてるから、好みのスタイルと音になった時点で完成に近いかなあ。

FTRのノーマルの完成度は好きだから、自分流をちょっと放りこめばOK。



もしお金をかけてもいいなら、リヤサスを是非買いたいな。


プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。