エンジンヘッドからの異音

半年間、きわめて静かなエンジンでしたが、最近はエンジンヘッド?三つ又?あたりからカラカラカラと共振のような異音が出るように・・・
例えると、鉄の細い棒と棒を、高速連続でカカカカンと当てるような音。
または、エンジンの振動で金属部品が共振してしまっているような音。

低回転では出ず、エンジン振動が増してくる、中くらいから上まで、回転数に合わせて共振するように、急にカラカラ音が出始める。
クラッチ切ると出なくなる。
アクセル全閉のエンブレをすると、だいぶ速度が落ちたころにストンと音が消える。

ドリーム店に点検に出したところ、ステムは問題無し。
カムまわりではないかとの予想。

タペットは、納車してからすぐにやったし、それほど距離も伸びてないけど・・・
バルブか?
カムチェーンか?
カムチェーンテンショナーのあたりの不具合だと、もっとゴリゴリするような音がするらしい。

とりあえず安いほうから消去法でいくことにして、オイルをG2の10W-40にして硬めにする。
エンジンが少し静かになったが、カラカラ音自体は消えないので、余計に目立ってしまった。

次は再度タペット調整かな。
エンジンが完全に冷えているときでないといけないので、お店に預けても最低3時間かかる。
時間のある今のうちにやっておこうか。

そしてそれでも解決の傾向が見られないとしたら・・・原因はなんだろう??
できれば静かなまま乗っていたかったので、ちょっと困りました。

エンジン詳しい諸兄、是非ご意見お聞かせいただければ幸いです。

謎のマフラー装着 その2

試乗してきました。
予想と違いました・・・

20150331_1.jpg

20150331_2.jpg

形は好きなんですが、音や排気の感触が硬いので、乗り心地が悪い気分になります。
うーん、これでは失敗です。
残念です。ちょっと期待していたのに。
500円で良かった(笑)

ということで、ノーマル改に戻しました。

やはり結論としては、「ノーマルに限る」ですね(笑)
他社は良く知りませんがホンダに限ってはそうでしょう。

ただ、FTRに限らず、毎度毎度、無性にノーマルを外したい衝動にかられるのは、なんとかならんかなーと、毎回思います。
なんなんでしょうね?
この外して交換したくなる気持ちは!
なかなか大人になれない自分が悪いんでしょうか(笑)

ノーマルは良いですよ・・・
バカだから懲りずに外してしまいますけど・・・

交換するっていう作業が楽しいから、やめられないのかもしれない。
中毒性高いなあ。

外したくならないノーマルマフラーがあればいいのに!(笑)

謎のマフラー装着 その1

500円で謎のホンダ純正マフラーを手に入れてきました(笑)
かなり好きな形だったので、つい・・・。
しかも綺麗です。
使った形跡が無いような??
たぶんVT系かなぁと思うんですが。

ということで、FTRに純正?流用開始~

10分で装着できました(笑)

20150330_1.jpg

20150330_2.jpg

20150330_3.jpg

ふおお。
ステップ下ぎりぎりでしたが、なんとか純正位置で取り付けできました。
サイレンサー部分はとても純正っぽい雰囲気が出ていて良い。
エンジンをかけてみると、純正のくせにちょっと音が大きい。

またの機会に試走して確認してみます。

どノーマルが良いとわかっていても、流用遊びはなかなかやめられません(汗)

バイクまたがり

嫁様が、いろんなバイクに跨って確認したいというので付き合いました。
妊婦がよくやるなぁと思いましたが、全然平気だそうで(笑)

20150329_1.jpg

20150329_2.jpg

20150329_3.jpg

20150329_5.jpg

20150329_7.jpg


自分も跨って遊んできました。

20150329_6.jpg

CBR650Fのスマートな塊感と大きさが良い。乗りたくなる。

20150329_4.jpg


モーターサイクルショー2015

土曜日に行ってきました。

入ってすぐにヤマハブースがあったんですが、新旧比較で旧セローも置いてありました。
この80年代臭溢れる安心感が絶大(笑)
新型のほうって、ちょっと細すぎる感がありますんで。
スイングアームの軸に直接グリス注入できたりして便利なんですよねーこれ。

20150328_01.jpg


ホンダブースには、「ブルドッグ」というヘンテコなレジャーバイクが置いてありました。
400ccらしいです。
なんで400?しかもこのタイヤで??
感じの悪い男性モデルが操作説明してて気持ち悪かったです・・・
車両はプラスチック感もりもり。
個性溢れるデザインですがどうなんでしょう。わかりかねます。
私の求めるホンダクオリティーはこっち方面ではないので受付不能でした。

20150328_02.jpg


別のブースでは、やりすぎな感じのクロスカブが(笑)
走行安定性めっちゃ悪そうで疲れそう。

20150328_05.jpg


嫁様は今年モデルのジョルノの新しいカラー、いたくお気に入りでした。
「桃の花ピンク」だそうです。
ジョルノは相変わらず女子受けが最高ですね。
いいじゃん、これにしちゃえば?
あ、原付じゃキツイっすか。ですよねー。

20150328_17.jpg

ホンダブースでは嫁様が某局の取材受けてましたが・・・
どうなるんだろうあれ。



BMWではF700GSの新カラー、艶消しブルーメタリックがかっこよくて気になりました。
試乗経験あるんでわかりますが、少し細めな大きさや、程良いパワー感がとても良い感触です。

20150328_03.jpg

嫁様と2ケツしても十分な余裕感。
二人でトコトコツーリングしたくなる車両です。
珍しく嫁様もこの車種は好感触です。

20150328_16.jpg

まさかの「BMWにしちゃえば?」の一言があったので、気持ちが盛大に傾いてますが(笑)
まあ、貴方が良いというのであれば・・・。
うーん。大丈夫かなあ(汗)


BMWには、R1200RSという、コンセプト展示?な車両がありました。
装備からして、ボクサーのスポーツツーリング車両でしょうか?
同じ分類にはK800STとかがあるので、エンジン違いによって棲み分けが違うんでしょうか。
ツラはS1000RRみたいな雰囲気でした。
かっこいいので気になります。

20150328_04.jpg


ゴールドウィンのブースでは実物や新商品をじっくり確認してきました。

このツーリングバッグいいな!
横も開くし、伸びて容量拡大もできる。
これ買おうかなー。

20150328_13.jpg

春夏向けのウエアで、シンプルで渋いものがあって気に入りました。
嫁様からも、よく似合うと褒められたので、たぶん、買うでしょう(笑)

20150328_14.jpg

嫁様もお気に入りのグローブを見つけてました。
ピアノが弾けそうなフィット感が最高だそうです。
やっぱりゴールドウィンすごいわ。

20150328_15.jpg



軽車両が好きな自分としては、今回ちょっと気になったのがホンダの「SFA」というコンセプト車両です。
KTMのDUKEを狙い撃ちでしょうかねー。

20150328_06.jpg

20150328_10.jpg

20150328_11.jpg

20150328_08.jpg

20150328_09.jpg

え、もうこのまま市販化しちゃうんじゃないの?ってくらい、細部まで作りこまれてましたが・・・
見た目からは、たぶん水冷150~200㏄単気筒、DOHC、片持ちスイングアーム。
デザインの造形バランスは良いと思います。
装備が豪華なので、高級高性能な方面のスポーツバイクになるんでしょうね。
発売されてもたぶん手が出せないと思います(笑)
でも小排気量でこういう意欲作を出すのは良いのではないかと。


今回はのんびりブラブラ、気楽に見てまわる感じだったので、特に隅々まで見てまわりませんでした。
ショーに行くことで、久々に嫁様と会話の時間をとれたのがなによりでした。


新型アルト 実車確認

新型アルトを実際に見てきました。
普段、他社で新車が出ても「フーン」しか思わない人間なので、これだけ興味をひくものも珍しいので、やはり実際に確認するのが一番良いと思いました。

近所のスズキディーラーに訪問。
午前中で誰もお客がおらず、ゆっくり見てまわりました。

置いてあった展示車は上位グレードの「X」です。


まず本物を目の前にしての感想。
実物のほうが写真より遥かにかっこいいじゃんよ!
そしてボンネットがあるので、車らしい姿と、ちょうどいい大きさに惚れ惚れ。

20150326_1.jpg


やっぱりこの大きさ、好きですわ。
洗車もホイール交換も楽にできそう。(笑)

20150326_2.jpg

リヤビューもなかなか。

20150326_3.jpg


フロントグリルのあたりの穴は何かと思っていましたが、ホーンではなく、ラジエターが入ってました。
ラジエター、けっこう大きいんですね。
もっと開口部広げてもいいと思うんだけど。

20150326_4.jpg


タイヤは165/55R15。
大きいなあ。10年くらい前は14でも大きかったのに。
個人的には13か14で、タイヤの厚みがあればOK。

20150326_5.jpg


運転席とダッシュボード。
余計な装飾は無く、シンプルにまとめられています。
うちのサンバー同様、これくらいのほうが飽きがこなくていいです。
スイッチやボタンの類は、初めてでも非常にわかりやすく配置してあるのが好感持てます。

20150326_6.jpg


運転席から。
運転席、助手席ともに、足元広く余裕あり、全く問題ありません。
シート高がちょうど良く、ドア開口部もよく考えられていて、想像以上に乗り降りしやすかったです。
オートマなのでさらに足元が広い感じです。
フロアシフトMTだとどんな感じなんだろう。

20150326_7.jpg


メーター位置、車窓など、とても見やすいです。
派手さは無く、節度をもったシンプルな感じです。
ハンドルは乗用タイプよろしくやや太めになっています。
握り心地は良いです。

20150326_8.jpg


両側のサンバイザーには化粧用ミラー装備。

20150326_9.jpg


次はミラーとピラー位置の確認。
まず両ミラーともに、乗用タイプとして視界は普通で、良好です。

20150326_10.jpg

20150326_11.jpg

ピラーは「視界が悪い」と聞いていたので、そのつもりで確認しましたが・・・
個人的な感想としては、問題無いです(笑)
やや太めの印象を受けるので、たぶんそのせいで気になって視界が悪いのでは。
ちょっと頭を右に寄せればオールクリアーです。

うちのサンバーのピラーは、見たい角度の視界をドンピシャで遮りまくりで危なかった経験が何度もあるので、危険度でいったらサンバーより遥かにマシなので、見やすくて安心しました(笑)。


後部席。
狭いんだろうな・・・と思っていましたが、想定外の広さ!
足元に余裕があります。これすごいな。
分割ではなくベンチ式。十分快適でしょう。
分割を使う機会なんて滅多にないので、コストを上げる理由もありません。

20150326_12.jpg


リヤハッチを開けてみたところです。
荷室は狭いっちゃ狭いですが、このサイズにしては普通です。

20150326_13.jpg

背もたれを倒すと、完全ではないですが、ややフラットな荷室が出来上がります。
タイヤハウスのでっぱりが少ないので、使いやすいと思います。
背もたれの裏がベコベコとへこみます・・・空洞なんでしょうか?それだけが気になりました。

20150326_14.jpg

試乗車が出てしまっていたので、残念ながら今回は試乗できませんでした。
試乗には電話予約が必要とのことでしたので、改めて試乗に行こうと思っています。

今日は実車の確認だけで終わりましたが、車両の印象はなかなか、上々です。
思ったよりネガティブな要素が少なくて驚きました。

装備はシンプルにわかりやすく、好印象。
室内空間は十分な広さがありました。
運転席側は、頭上の圧迫感は少なめ。
後部席の頭上がちょっと狭く感じるくらいですね。
たぶん、後部席は足元とシート高に余裕を持たせたので、そのぶん頭上にきてるだけだと思います。

あとは、試乗してみればだいぶ感触がわかるでしょう。

あ、エンジンルームの確認忘れた。
また今度にでも。

プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh