スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おそろしいたたかい

嫁様は基本的にCB750fourを至高として物事を考えており、すべての判断基準である
彼女にとって排気量だとかスペックだとか金額とかは大した問題ではない。
レトロなむっちりマッチョ、または一昔前のネイキッドスタイルを踏襲したマッチョが大変お好みである。

CB750FOUR.jpg


対して自分は細マッチョが好きなので、
VF750FとかCB750F/900F/1100FとかスズキGSみたいなのが好物。
排気量はそれほど問わないので、FTRのように、絶妙に排気量と車体が合ったものもたまらない。
車体と排気量のバランスがちょうどいいものでいえば、SR400、ボルト、シャドウ400カスタムなども良い。

CB750F.jpg


ここに二人の隔たりがあり、車格やデザインを巡って、永遠の争いと買い替えを続ける不毛な戦闘が続くわけである。
乗りたいもの、欲しいもの、乗ってほしいもの、持っていてほしいもの、などの希望が複雑に絡む。
とにかくどちらも譲れない意地っ張りなので、どこかで和解案を出して収まったものの、また本線に戻って戦うというまるで2大国家同士の大陸間戦争だ。


そんなさなかに子供が生まれ、教育方針はほぼ一致したものの、当然、「二輪車をどうするか」が争点になる。
バイク乗りの親に乗っていてほしいもの、子供に乗ってほしいもの・・・・
悩みは尽きない。

バイク好き同士でくっつくと大変なことになるかもしれないというおそろしい例えになりそう (笑)

スポンサーサイト

CB900F

理屈抜きでかっこよすぎ。
これ欲しい。
自分が欲しい細身ビッグバイク要素のほとんどを詰めこんだようなホンダバイク。

CB900F_1.jpg

CB900F_3.jpg

え?
買っちゃダメ?
しゅーん。

これなら息子に誇れるバイクになると思ったんだが・・・
いまそんなに高くないし・・・


HONDAエンブレム

嫁様からHONDAエンブレムを貰ったので、FTRに貼ってみた。





ちと大きいけど(笑)

雰囲気は絶対こっちのほうがいい。

エリミ250

レブルがOKなら、カワサキのエリミネーター250(V型じゃないほう)という選択肢もある。

ドラッグマシンな格好なので、こっちのほう線が太くて男くさい感じ。
80~90年代な時代を感じるデザインがたまらない。



ZZR250系列の水冷パラツインでパワーあるし回せるし安定。
中古価格帯も落ちまくってて、レブルと同じく財布に優しく、自分のペースで整備しやすいから安心。

無理に大型買わなくてもいいんだし、大型でも相当安いやつあるけど、後々が怖いからなあ。


750モリワキ

あー、気分がすっきりした。



まあ使えないだろう(笑)

猛暑日が続く

直射日光ギラギラ
気温36度以上
路面のひどい熱さと照り返し
始動性が若干悪い
アイドリングが少し不安定になるが、回転数上げて走り出せばちゃんと走ってくれるあたり、さすがホンダのエンジンとしか言いようがない。

でもこの状態だと乗る人が先に暑さにやられそう。
避暑に行きたいー。

プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。