年越し

先日足りないと言っていたノックピンは、足りないんじゃなくて元から無いのでそもそも必要無いことがわかった。
余計にノックピン用の穴が空いてるので、足りないと勘違いしていた。
しかしなぜ使わない穴をわざわざ開けてあるのだ?
うーんわからん。



さてエンジンを組み上げ、フレームに載せ、配線類を元通りにして、いよいよ完成!?

しかしバッテリーが死んでるみたいで、充電しても数回セルを回すとヒョロヒョロヒョロ、最後はジジジというだけでセルが回らなくなる。
ライトもかなり暗い。

再充電して運良く弱々しくエンジンがかかるときがあったが、今度はヘッドからのカチャカチャ音に悩まされる。

おかしい。
クリアランス調整をやったはずなんだが...
再度調整しても同様にカチャカチャ鳴る。
なんでだー。

年内に終わらせるはずが、最後まで直すことができなくて残念。
作業は年越しすることになってしまった。

原因がわからなかったらバイク屋さんにピックアップを頼むしかないな...(汗)


腰上OH作業、前進

忙しくてしばらく空いてしまいましたが、ようやくOH作業を進めます。

組み立て開始~
今日は寒いなぁ~

20151227_1.jpg


ガスケット剥がし忘れてた・・・(汗)
スクレーパーを使いましたが、ガチガチに貼りついていて剥がしにくい。
どうやったら効率良く剥がせるんだろう?

20151227_2.jpg

ここでまた作業を止めると面倒です。
磨いて削ることにしました。
耐水ペーパーで粗目から1000番まで研磨して綺麗にしました。

20151227_3.jpg

各所にオイルを薄く塗布しながら作業を進めます


組み順を良く確認しながらドッキングしていきます!緊張!
ガンダムの合体とか、パイルダーオンみたいだ
しかし寒い、エンジンがキンキンに冷えてる・・・

20151227_4.jpg


カムシャフトにオイル塗って設置
ロッカーアームと接触するカム山はモリブデンとオイルの混合液を使用。

20151227_6.jpg

位置合わせはこんなもんでいいかな。

20151227_5.jpg


ここで問題発生!
ノックピンが足りないぞー(汗)
今日全部組み立てだけ終わらせようと思ったのに・・・
仕方ないので仮組みだけして、一旦終了。

20151227_7.jpg

四国行きたい

遠いけどまた行きたいー。
FTRでー。
もしくは車でー。

四国空母化計画

四国占領作戦

バリィさん

朗報

事件から約1ヶ月
ようやくヘッド一式を受け取りました!





なんとなんと

ロッカーアームからカムシャフトまでみんな新品にしてくれました!
バルブは綺麗だったので擦り合わせで完了。
交渉してくれた販売店の人に感謝!


[ 今までの経過 ]

1、ヘッドから変な音がする、オイル減る。
2、とりあえずヘッド開けてみる。
3、ヘッドカバーの鋳巣やばすぎ。
4、販売店に交換依頼する。
5、ホンダから来た交換品も酷い。
6、どうなってんだコラ。
7、今度は気持ち悪い程すんなりとクレームが通る。
8、メーカー在庫3個のうち1番まともな部品をくれる。穴あるけどだいぶマシ。
9、周辺部品をいろいろつけてくれた。
10、年末はOH完了させるぞ! ←今ここ


自分で直すつもりで買った部品がだぶっちゃったけど、まあいいか。

これからまた作業再開で頑張ります!

悲報

バイク屋さんからヘッド入荷の電話!
やった、ようやくこれで...

バイク屋さん
「届いたヘッドを念のため調べたら、

また鋳巣穴がありました...

すみません...送り返して穴空いてないものを出してもらいますんでお待ちください」


えー!?!?

ええ?!

つか、こうも連続すると製造と管理、同時期生産のFTR全部ヤバイんじゃないかと思うんだけど...
ホンダさーん!?

ううう。

シリンダーヘッド交換決定

シリンダーヘッドカバーを販売店経由でホンダへ送って調査してもらったところ、製造時の不良品だったらしく、めでたく新品と交換してもらえることになりました。
シリンダーヘッドカバーとシリンダーヘッドが一体成型なので、両方を同時交換することになります。
調査のためシリンダーヘッドもできるだけ分解して送ることが条件になりました。

数日前にバルブスプリングコンプレッサーを用意してあったのですが、まさかホンダへ返品するための作業が最初になるとは(笑)


自分に対する作業メモも兼ねて

こんな感じでコンプレッサーで挟みこみます。

20151204_1.jpg


スプリング側
アタッチメント 25mm

20151204_2.jpg


バルブ側

20151204_3.jpg


アタッチメント側をねじこむとスプリングが押されていき、スプリングを止めているバルブコッターが外れます。

20151204_4.jpg


こんな小さい部品で止まってるんですねえ。

20151204_5.jpg


スプリングは、アウターとインナーの二重がけ。

20151204_6.jpg


バルブステムシールは大丈夫そうに見えますが、ここが痛んでいる可能性も指摘されていたので、新品と交換します。

20151204_7.jpg


バルブを外すことができる状態になりました。

20151204_8.jpg

20151204_9.jpg

うーん汚い。ホンダへ送っている間に綺麗にしましょうかね。

バルブガイドを外すことができないので、シリンダーヘッドの解体はここまで。
インシュレーターも外します。
あとはホンダに送り、新しい部品が来たら組み立てです。


プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh