暖機運転

近年の車では暖機運転はもう必要ないと言われていますが、エブリイのエンジンはちょっと違うみたいです。
確かに暖機運転なしでも走ることはできますが、それは走れるというだけであって、調子がいいわけではありません。
始動してしばらくは、ギアチェンジはガッチガチで動かしづらいし、エンジンも円滑に回らないので結構走りにくいです。
アイドリング暖機はオイルがまわるまでの1から5分くらいでいいでしょう。
それからはそろそろと静かにゆっくり、15分くらいはおとなしく流す。
30分走ると各部に熱が入ってきて、ギアチェンジが軽くなり始めます。エンジン回転もシュルシュルと円滑に。
1時間も走ると、ウォーミングアップはもう完璧。ギアチェンジはスコスコ入るし、エンジンは静かに綺麗に回るし、トルクは乗るし、タイヤも馴染んできて乗り心地も良くなります。
長時間乗る人のための仕様なんじゃないかと思ってしまうくらいのエンジンですね。玄人思考というか、素人が勝手も知らずにガンガン踏んでいい感じじゃない。
調子が良くなってからのエンジンはとても快適で、かなりの運転幸せ感を味わえるのでいいですね。
スバルエンジンも1時間くらいで調子が良くなる感じがしたので、内燃機関である以上、暖機運転はいらなくてもウォーミングアップは必要と感じます。

その後

幸いなことに意外と早く、なんとか業務復活までの道筋が見えてきた。
これは先代の父が築いてくれたご縁の賜物であり感謝しなければならない。
が、同時に一時的な減収があるのは避けられないと思うので、金策のためにバイク売るかも。
趣味の道具だから収益回復したらまた買えばいいかと思ってみたけど一度手放したら家族への出費を優先して買えなくなりそう。
一難去ってまた一難という言葉がぴったりなここ半年の激動っぷり。
ストレスマッハ、とりあえず今は馬車馬のように働かなきゃ。
たまの息抜きは許してほしいかなー。
日帰り温泉とかね。

あーこういうときに限って車が欲しくなるよー。
家族用に普通車が欲しい。駐車場が小さいからせいぜいコンパクトカーまでなんだけど。
用事自体はほとんど軽バンで足りるんだけど、お出かけして後部席で妻がくたびれている姿をいつもミラー越しに見ていると心が痛む。いつも仕事優先だから申し訳ないと思う。
やっぱり快適に乗ってもらいたいと思うがどうすればいいんだろうか、贅沢言えばセダンかいい。ハッチバックでもいい。
そういう車で仕事にまわれたら全部解決で最高なんだけどそうもいかないだろうな。
しかし軽バンは軽バンで車を運転しているという実感が最も高く得られる乗り物なのでこれはこれで趣味性が高く捨てがたい楽しさがあるが、それはひとりで乗っているというのが条件だからであって。
で、そういうの考えていたら別にバイクいらないかと思えてきてしまう。

仕事は転換期を迎え、家族への奉仕を考え直すのも転換期なんだろうなあと毎日ブツブツ考えている。
どうすれば正解なのか毎日悩みは尽きない...


バンタイヤでサイズアップ案

現在エブリイにはラパンと同じ155/65R14のスタッドレスを履かせています。

145R12のスタッドレスだと、気をつけてゆっくり走ってもすぐに滑って何度も怖い思いをしたので、もう使わないことにしています。

ラパンと共通にしておけば、ラパンでタイヤトラブルがあったときにタイヤをすぐに提供できる利点があるし、エブリイも雪道性能的に安心という一石二鳥。

あとは雪シーズンが終わったあとの夏タイヤ選びに悩んでいます。

いままで乗用タイヤを履かせていましたが、ディーラーや整備工場で整備を断られるので、毎回145R12に戻してから点検・整備を受けていましたが、毎回戻すのも面倒になってきたので、バンタイヤでサイズアップしてみたいと考えています。

先日の軽自動車検査協会への問い合わせで許容範囲を把握できたので、それを前提に調べてみましたが、選択肢がほとんどありませんでした。
整備受け入れで問題のない、現実的な合法路線で絞っていくと、155R12 6PRという結論になりました。

以下が候補です。

ダンロップ
GRANTREK TG4 155R12 6PR
サイズ 径562/幅157

エナセーブ VAN01 155R12 6PR
サイズ 径550/幅159

ヨコハマ
JOB RY52 155R12 6PR
サイズ 径556/幅157

第1希望メーカーはトーヨーなんですが155R12は8PRしかありませんでした。
純正採用のブリヂストンR680は個人的に好きではないのでこれは除外。

どれもエブリイの12インチ鉄ホイールに入るみたいなので、タイヤ組み換えだけで済みそうです。

トミカのエスクード

嫁様がトミカのエスクードを買ってくれて慰めてくれた。
小さなことだがこういう心づかいは嬉しいものである。



トミカって売れ線しか出さない印象があるので、スズキのエスクードを出していたのがまず驚き。
スズキでトミカ向けなら、ラパンとかイグニスとかを先に出せばいいのに(笑)
タカラトミーの車種選定基準がよくわからないね。
要望とか出せば販売してくれるのかなあ。

あと製造国がベトナムになってた。
チャイナより安心だ。

更新遅延のお知らせ

うちの業務は、昔と比べてかなり少なくなってしまった技術職人を抱えての特殊な製作販売業です。
その職人が先日、急逝してしまいました。
かなり重要な位置にいた方なので、亡くなったのは大きな痛手となりました。
大幅に落ち込むであろう収益を少しでも回復させて業務を立て直すために手を尽くさなければならないのですが、うまく行かなければ業態変更もあるでしょう。
そのため今後しばらくバイクに関わる時間がだいぶ減りそうです。
レストア中のCB750Fは、もうお金をかける部分はそんなにないので金銭面は大丈夫かと思いますが、肝心の時間があまり確保できそうにありません。
車は毎日乗るので少しはネタが出てきそうですが...
ですので、イベント参加とか以外には、しばらくの間は更新が減ると思いますので、予めご承知おきくださいますよう、お願いします。

トヨタ式オカルトチューン

※この記事は施工当初効いたような気がしたという記事です。
最近はよくわからなくなったので参考にしないようお願いします(笑)


ずいぶん前の話ですが、巷で噂のトヨタ式オカルトチューンを施してみました(笑)
アルミテープを貼るだけで、なんか効果があるってやつです。
基本的にオカルトアイテムは信じないのですが、市販のアルミテープ買うだけでできるらしいので、興味本位だけでやってみました。
ちなみにどんな効果があるかは全くわからなかったので先入観やプラシーボはほとんどないと思います。

グレードは違いますがスズキさんから図面引っ張ってきました。
今回テープを貼った場所を赤丸でポッチします。
ギザギザに切ったほうがいいとか適当なこと書いてるサイトがあったので、ギザギザに切れるハサミを借りて切りました(笑)

dimension.jpg

まずは定番のハンドル下。
IMG_5573.jpg

バンパー外側に貼ったほうがいいらしいんですが恥ずかしいのでタイヤハウス側に貼りました。
四隅のバンパー内側。
IMG_5571.jpg

座席下の四隅。
IMG_5572.jpg

なんだか知らないけど効果がけっこうありましたよ。
まず車体のボヨボヨ跳ねや横揺れがけっこう減りました。
明らかに揺れの収まりが早い。
なんとなく車体がズシッと重くなった感じがしました。
バネを引き締めてショックアブソーバーを上等なものに交換した気分です。
揺れが減ったのはとても助かりますね。長距離の疲労軽減、家族搭載時に気を遣うことが少なくなります。
あとはロードノイズが少しだけ減った。
風切り音も減少。

コンクリを積む必要がなくなったのでコンクリは降ろしました。
今まで煮詰めた乗り心地セッティングも全部無効化されてしまったので、また最初からやり直しになりました。
良く言われてた燃費向上は大して変わらないです。

なんか、上等な車ほどアルミテープの効きが悪くて(効果ほとんどない)、エブリイみたいな安い車のほうが、なにかしらの効果が出そうな感じがします。
アーシングと同じような香りがします(笑)

そのうち慣れてあまり体感しなくなるんでしょうけど、まあそこそこ楽しい結果になったので良かったとしましょう。

プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh