スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道ツーリング 2006

渡道中

H2006_01.jpg

前年からオフ車の影響を受けていて、この年はFTRで渡道しました。
完全なオフ車よりはダートトラッカーのほうが扱いやすかったので。

H2006_02.jpg


上陸後、真っ先にセキレイ舘へ向かいました。
毎年、十勝スピードウェイで行われる「全日本ママチャリ12時間耐久レース」に、セキレイ舘のメンバーとして出場するためです。
毎年セキレイ舘に行っていたので、以前から「やらないか」と誘われていました。

セキレイ舘に到着後、準備してすぐに十勝スピードウェイへ。
レース開始が夕方からなので十分間に合うスケジュールでした。

H2006_03.jpg


出場クラスはママチャリの無改造クラス。
販売状態のままが基本で、カゴ付き、ギア変更不可、フレーム改造不可。
ハンドルとシートは変更可能。

H2006_04.jpg


宿の常連メンバーの方々と打ち合わせ。

H2006_05.jpg


車検があるので、整備を怠らずに。

H2006_06.jpg


メンバーには自分のような素人もいるので、乗り方の確認や、各人に合わせたシート位置の調整。

H2006_07.jpg


夕方頃になり、いよいよスタート
毎年かなりの数の参加チームと人数で、お祭り状態でゆる~く賑わっています。

H2006_08.jpg


着ぐるみコスプレ大歓迎!
このクソ暑いのによくやります。夜中は寒いんですけどね。

H2006_09.jpg


暴走族コスのチームもあり。
実働の5連ホーンとスピーカー付き(笑)
警察コスのチームがサイレンを鳴らして追跡が始まり、場内が笑いで和みました(笑)

H2006_10.jpg


武者もいましたね。

H2006_11.jpg


日が暮れてきました。
暑い夏といえどそこは北海道。夜はけっこう冷え込みます。
コース照明はホームストレートしか点いてないので、夜間走行中は真っ暗の中を走ります。
交代をくりかえし、ひたすら12時間走り切ります。

H2006_12.jpg


夜が明けて早朝にゴール!
すっごい疲れますけど、年に一度のお祭りとして、とても楽しいイベントです。

H2006_13.jpg


宿に戻ったらその日は休憩。
その後はツーリングを楽しむぞ~!

H2006_14.jpg

と思ったのですが、渡道前からの積り積もった疲れが出て過労で40度以上の高熱を出してしまい、ぶっ倒れました(笑)


近場の病院で急患で手当てを受けましたが見当違いの処方で殺されかけたので、大型病院じゃないとイカン!ということで翌日に40度以上の熱のままFTRに乗って、自力で帯広厚生病院へ。
高熱で視界が歪みまくり、平衡感覚や速度感覚がおかしいんですが、フワフワと2時間も走りきって到着。

待合室でゾンビのように椅子でぐったりしていたら、不審に思った看護士さんが寄ってきて、「た、大変だー!」とすぐにストレッチャーに乗せられ、医師の診察を受けたら、「すぐ入院しないとまずいですよ!(死ぬかも?)」みたいなこと言われて強制入院することに。
ほかの患者さんの順番待ちを全部すっ飛ばして最優先で速攻で検査と入院手続き。
俺は北海道で死ぬのか・・・まぁ、いいかもしれんな・・・


で、気が付いたら1週間も入院してました。
最初はほとんど点滴のみで食事は流動食。
まともな食事が出てきたのは後半の治りかけの頃でした。

H2006_15.jpg

良い医師と、かわいい看護士さんのおかげで6日くらいで退院できました。
お世話になりました皆様本当にありがとうございました。


ああ~、空が眩しい(笑)

H2006_16.jpg

H2006_17.jpg

とりあえず宿に戻って、うまい飯を食って回復!

H2006_18.jpg

そして寝る!

H2006_19.jpg


さて、入院時に船の予約をキャンセルしてしまったので、フェリーはしばらく満席続きで空きが出ない状況に。

太平洋側の商船三井フェリーは当分全滅で戻れない状態。
日本海側の新日本海フェリーは数日後に空きがあったので、そこに予約入れて帰ることにしました。
ちょっと問題なのは到着が新潟港なので、東京に戻るにはかなり遠いことでしたが、この際仕方ない。


残った数日は、ひたすら未舗装路のツーリングを楽しみました。
FTRの本領発揮です。

H2006_20.jpg

H2006_21.jpg

H2006_22.jpg

H2006_23.jpg


近くの港でゴマフアザラシが浜に上がって休憩しているという情報を聞き、会いにいってみたり。

H2006_25.jpg

H2006_26.jpg

H2006_27.jpg

H2006_28.jpg

数キロ続く直線ダートで1**キロ出してケツスライドさせて遊んでみたり。

H2006_29.jpg


帰る途中で半田ファームへ。

H2006_30.jpg

ここのピザがとってもおいしいのです。

H2006_31.jpg

H2006_32.jpg


そして帰途につき、新潟港へ。

H2006_33.jpg

新潟から東京までの高速移動はFTRには苦行でした・・・本当に疲れた・・・
ともあれ無事に帰ることができてよかったです。

Comment

2017.05.14 Sun 08:25  |  

1週間も入院してでもその後はケニーロバーツが乗り移ったかのようにダートを飛ばしたんですね。

  • #-
  • OT
  • URL

2017.05.14 Sun 18:08  |  Re:

ダートラできるようには設計されていたのでオンロードバイクと比べるとダートの安心感が違いました。
病後一週間はおとなしくと言われてましたが、バイク乗りは走ることで体調が回復します(笑)

  • #-
  • akizoh
  • URL

2017.05.14 Sun 18:30  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。