熱い電気と格闘中

CB750F
通電しているようで灯火器類、ホーン全部動作OK
オイルも新しく投入

さてあとはエンジンをかけるだけなんですが、スタートさせるとセルモーターが数回苦しく回ってからストンと停止。
電気は落ちずに点いたまま。
そして配線図になかった謎の緑アース配線に繋げた線が煙を出して燃えました(汗)
メインハーネスからウインカーリレーの線と一緒になって出てきている緑の線です。
線の容量が足りなかったのだろうかと、一回り太い線に繋げ直してみたら、最初より長持ちするものの、やはり熱をもってきました。遅れてメインハーネス側の大元の緑線も熱くなってきました。
この線は未接続だと電気が通らないようで、マイナスとしてアースしておくと車体全体の電気が点きます。
なのでアース線であることは間違いないようですが・・・
繋げた先が間違っているのか、どこかで別の場所で無理がかかったら熱くなるのか・・・
ここまできて解決方法がわかりません。
イグニッションコイルの配線も間違えたかなあ。後日確認。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh