カムチェーン調整

CB750F
OH後エンジン始動に成功
始動直後にエンジンからガラガラ音発生
アクセルで回転を少し煽るとそれに影響して鳴ったり鳴らなかったりするのでカムチェーンと予想

ということでカムチェーン調整しました。
腰上OHで確認しているのでわかるのですがFのエンジンは前後に2つチェーンが内蔵されています。
やり方はサービスマニュアルで確認。
調整は前後2箇所やります。

エンジンかけて安定してアイドリングする状態まで待ちます。

まず前側(排気側)
もう工具当てちゃってますがここのボルト固定ナットを緩め、ボルトを緩めるとすぐに調整されて前側が静かになりました。



この段階で原因はカムチェーン確定です。
静かになったらボルトを適度に締め、固定ボルトも締めます。


次に後側(吸気側)

工具当ててる先に小さな調整ナットがあります。
前側同様に、ここを緩めるとすぐに調整され、異音が無くなるのを確認したらナットを締めます。



エンジンが動いた状態で作業するので、場所と手順を念入りに確認して、火傷しないように。

これでエンジンに関する調整はほぼ完了だと思います。
アクセル捻るとビュンビュン回ります。

あ、そうだ、充電してるかどうかも確認。
大丈夫そうです。



これからの作業順は、ハーネスにテープ巻き直したりペダル付たり外装つけたりして外装を完成させる。
試乗して問題無さそうなら車検を受けに行く。
です。

Comment

2017.05.21 Sun 20:49  |  

たぶんそんなこったろうなと思ってました。
原因が分かって良かったですね~。

  • #0yPYL1P6
  • Biogon
  • URL
  • Edit

2017.05.21 Sun 21:20  |  Re:

元オーナーは思ってても言わない意地悪さんですね(笑)
ええ、できるだけ自力でやりますとも〜

  • #-
  • akizoh
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh