スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発電調査、他

電源OFF時のバッテリー
あれ、意外と状態は悪くないですね。


アイドリング1200回転くらい


回転を5000くらいに上げていっても14.7Vくらいで止まります。
レギュレーターは大丈夫みたいでした。



磨いたところがくすんできてしまったのでピカールで磨き直し。





ノーマルマフラーの状態があまり良くない。
横カバーを外そうとしたらネジが完全に錆びて固着、工具駆使してもびくともしない。
仕方ないのでドリルとディスクグラインダーで削って破壊して外しました。


ノーマルマフラー捨てるのはもったいないので、塗装などしてきれいにしようと考えています。
また、ノーマルマフラー改の製作を検討。

イニシャルアジャスターをリヤサスに合わせて締めこんだら、だいぶ運転しやすくなりました。これでしばらくは安心です。

新しいガソリンを入れて試走完了。
だいぶ普通に走れるようになりました。

Comment

2017.06.25 Sun 23:25  |  

ハズレのバッテリーだったんですかね?
バッテリー以外の深刻な原因じゃなさそうで良かったですね。

1セル2.1V×6の12.6Vあれば十分なはずですが新品で数か月のバッテリーなら充電直後は13Vくらいは余裕でありますからやはり少し弱っているのかも!?

念のためしばらく遠出は控えて近所ぐるぐる暴走w

  • #-
  • OT
  • URL

2017.06.25 Sun 23:55  |  

無負荷の状態やレギュレーターが充電状態の時の電圧ではバッテリーが寿命になっているかどうかは判断出来ません。
寿命が来ているバッテリーは内部インピーダンスが増加しているので放電時に電圧降下が見られます。
内部インピーダンスを測定出来る専用の測定器が有るのですが、とっても高価なので一般ユーザーには・・・。
https://www.hioki.co.jp/jp/products/detail/?product_key=1634
一度深放電したバッテリーは問答無用で交換しちゃいましょう。
ロクなこと無いよ!!

  • #0yPYL1P6
  • Biogon
  • URL
  • Edit

2017.06.26 Mon 00:34  |  Re:

確かに経験上一度上げたバッテリーはその後の様子がおかしいものばかりなのでバッテリーは交換します。
今回は格安バッテリーを買ったので、もしかしたらハズレと上がりのダブルパンチでダメになった可能性もあり。
まあ、こういうことを身を以て経験していくのも良いでしょう。いい勉強です。

  • #-
  • akizoh
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。