スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライダー

子供のクリスマスプレゼントにストライダーを買いました。

同梱六角レンチ1本だけの素組みで使用OKという話でしたが、海外品質が予想できるのでバイク整備経験者としてはそのまま組んでたまるか!ということで全力であたらせてもらいました。


まずホイールとフロントホークが組まれてますがホイールの回転が渋いのでバラしてみると案の上アクスルシャフトにグリスが塗られていないので塗布。組んでみるとかなりツルツル回るようになりました。シャフトとナットは85-90Nmくらいのトルクで組んであったのでその通りに。ナットのサイズは14。


ベアリングは608ZZでまあ普通かなと、しかしメーカー不明で安っぽいのでそのうちNTNの上位グレードに打ち直したい。


ステムまわりにもグリスがついてなかったので、要所にグリス塗布。六角はこことシートに使いますが同梱工具は使いにくいのでちゃんとしたものを使います。サイズは5。


タイヤとハンドルの向きを合わせて固定。


リヤホイールも外します。ワッシャが2枚多いだけでフロントホイールと同じ構成です。こちらも締め付けトルクはフロントと同じ。アクスルシャフトにグリス塗布して組み直し。


完成!念入りにやったので50分くらいかかりました。
素組みよりかなり軽快に走れるはずです。

で、しばらく楽しく使ってもらってますが、シートが小さくて座り辛そうだったので、以前乗っていたD-bikeからシートを移植しました。


座面の広さが大きく違いますね。
ホワイトシートになってカスタム車っぽい(笑)
D-bikeでハンドル側に座る癖がついてしまっていましたが、シート角が少し寝て強制的に後側に座ることになったので、後輪荷重と正しい姿勢が両立できて一石二鳥。


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。