スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分解整備 4日目

リヤホイールの構成部品を清掃、組み立てました。
古いベアリングは全て外して新品を打ち込み、減っていたスプロケットとブレーキシューも新品に交換。

20180118_1.jpg


ドラムブレーキってこういう構造になってるんですね。勉強になりました。

20180118_2.jpg


リヤまわりの清掃のためスイングアームも取り外しました。かなり簡単な構造でした。
スイングアームピボットシャフトの固定にロックナットを使ってるあたり、細かい配慮の仕方がホンダとは違うなと思いました。

20180118_3.jpg


ここで問題発生。
マフラーだけ錆びがひどく進行していて、ナットが完全に固着してしまっています。
錆のせいでナットの形状が変わり、面も無くなっているのでソケットをかけて回せない状態です。

20180118_4.jpg

このままでも走れますがいずれ支障が出るので補修したいところですが、ナットを外せないので何もできず。
ケミカルが役に立ったことがないので、ナットを破壊して取り外すしかないかなと考えています。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。