体慣らしツーリング

大型バイク自体ほぼ1年くらい乗っていないようなものだったので、乗り方をだいぶ忘れていました。
整備に使う筋肉と乗る時に使う筋肉が違うので体自体がなまりきっています。
そもそもバイクに乗ることは運動です。
乗車感覚と最低限の筋肉を鍛え直し、安全のためにも身体慣らしツーリングに行ってきました。

目的地は宇都宮の焼きそば店「石田屋」さん。
道中は高速道路主体で安全に、休憩回数多めで。
ちょうどお昼前に到着して、混む前に入れました。



焼きそばは今回もミックスの大で。
特製ソースをざーっとかけて、できたてをいただきます!
香ばしくてうまい!



次回は持ち帰りにして城址公園で食べよう~。

腹が満たされたら近所にある宇都宮アンテナショップ「宮カフェ」へ。



宇都宮関連グッズの販売とカフェが一緒になった店です。
目的の物は伝統玩具「黄鮒(きぶな)」のぬいぐるみ。
以前寄ったロマンチック村では売ってなかったので、今回改めて情報を得てリベンジ。

いっぱいありました!
2匹連れて帰ります(笑)



最後は二荒山神社に寄り、道中の安全を願います。





合計で300キロ近く走りました...
それなりに運転感覚が戻ってきましたが、まだまだ乗りこまないとだめですね。

それにしてもF800Sは軽快!
回したら回したぶんだけ軽々と飛んでいき、あっという間に速度が出てしまいますが、不思議と怖さが全くありませんでした。
CB750(RC42)とは別のベクトルですが安定性も抜群です。
高速では100キロ以上のペースが快適ですが、前面風防が低いためヘルメットに風が当たり、楽に走れるのは120まで。
しかしボデーの風よけは相当良く、身体への負担はCBとは比べ物にならないほど少ないですね。
ただ少し前傾姿勢なのは慣れるまで疲れるかも。
辛くなったらハンドル位置を上げます。

あとはエンジンの性能が良いこと。
感心しました。このへんはさすがBMWとロータックス。
振動は少しありますが、一定の振動を感じるだけで全く不快ではなく、ずっと乗ってても手足や尻が痺れたりすることは一切ないです。
なんだかレシプロ飛行機に乗ってるような気分です。

シートはローシートですが、座面が広く面負担が少ないようで、全く尻が痛くなりませんでした。
足の踏み込みを考えたらもう少し高いほうがいいですが、これ以上高くなると短足な自分にはきつくなるのでローシートで様子見です。


チェーン調整

薄く晴れたので絶好の洗車日和。
午前中は車2台洗車して終了。

午後はCB750F
組み間違えがあったのでやり直し。
その後1年ぶりくらいにチェーン調整。
ああもうチェーン調整面倒やわー。



車両を動かす段階に入ったので、タイヤにエアー注入。
半分くらいに減ってた。意外と漏れてないのね。
バッテリー取り付け。



次回からの予定
ペダル取り付け
マフラー取り付け
ガソリンタンク取り付け
オイル注入
点火試験

バッテリー交換

雨が止んだので寒いけどバッテリー交換することにしました。

説明書で交換手順を確認したのですが、BMW車によくある、バッテリー交換後はディーラーでコンピューターのリセット云々ってのは必要ないみたいですね。
時計のメモリーが消えてしまうのでそれの再設定だけみたいで助かります。

でもまあ一応念のため、せっかく買ったエーモンのメモリーバックアップを使って交換することにします。




初めてトルクス工具を使います。
シートを開ける
バッテリー収納カバーを開ける トルクスT25
収納カバーを開けたついでに中を軽く掃除




バッテリーホルダークランプを外す
メモリーバックアップを取り付け




ワニ口が外れないようにバッテリーを脱着
新しいバッテリーは台湾ユアサ YTX14-BS

外したバッテリーはCTX14-BSという怪しすぎる激安バッテリー。
こんな素性のわからんものは使いたくないな。




電源を入れて動作確認。
時計は消えていませんでした。




最後にエンジンがかかることを確認したら、元通りに組んで無事に作業終了です。
メーター照明が暗かったんですが明るくなりましたね。

トルクスは良い感触でした。
これなんで日本で普及しないんだろうなあ。

天気悪い

天気が悪くCB750FもF800Sも整備できませーん。
CB750Fはオイルパンの続きとバッテリー搭載
F800Sはバッテリー交換と清掃
する予定でした。




仕方ないのでF800Sの取扱説明書を見ながら情報を集める。



読んでいて驚いた。
なんて親切な説明書!
情報量が多くて写真つきで大変わかりやすい。
規定の消耗品をはじめ、図解つきで主要な場所の簡単な整備情報、締めつけトルクまで載ってる。
これは大変助かりますね。
あとはこれを補完する情報を集めれば当分は戦えます。

良縁来る



今一番厳しい時期なんですが、一番素晴らしい条件でBMWを譲ってもらえる内容だったので、少し考えましたがやはり買うことにしました。
BMWを買える機会なんてもうほとんどないだろうし、どうせなら買ってから後悔したほうがいいし。

本当に偶然見つけた車両なんですが、奇跡というか運命というか、すごい出会いでした。

1、まずはとにかく安いこと。
原付2種に毛が生えたような価格。
この価格じゃなければ買えなかった。

2、知ってるディーラーの車両だったこと
ディーラーのキーホルダーがついていたので、まさかと思って聞いてみたら、その正規ディーラーで販売、整備を受けていたワンオーナーものだった。整備記録簿で確認。

3、好きなシリーズだったこと
細身軽量並列ツインのベルトドライブ。
ボンキュボンなナイスボデー。
くびれ、むっちりした足がたまりません。

4、自分で整備できる車両
BMWはプロ以外触ってはいけない場所が多いことで有名ですが、この車両はシンプルを売りにしているため、ある程度は自分で整備することができます。
節約を兼ねて自分で整備できる良い条件です。


値段も大事ですが2番がとにかく決め手でした。
安くてもガタガタじゃ損するだけです。
知ってるディーラーできっちり整備を受けていたものなら安心です。

良し、買おう!今しかない!
資金ならなんとかなるし、また頑張って働かなければ!という気分にもなる(笑)


ということでBMW F800Sさんをお迎えしました。
帰りの道はドキドキニヤニヤで変な脳内汁が出まくりでした。





いきなりタイヤ外してますが(笑)、これは納車当日に速攻でタイヤ交換したからです。
タイヤが少し年数経ってたのと、いつものタイヤショップでちょうど期間限定激安セールをやっていたので、迷うことなく交換しました。
ホイールとベアリングチェックもやってもらい良好と診断されたのでこちらも安心しました。
駆動ベルトもまだまだ使えるそうです。

今年からメインのバイクとして活躍してもらいます。とても楽しみです。

プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh