スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟県まで順調に移動。



CB750Fはとても調子が良く、トラブル無く230kmを走破し新潟県入り。

ほぼ高速のみだと燃費が16、17くらいでリザーブに入るのが早い。
250kmごとに給油したほうが良さそう。

CB1300タイプのハンドルにした恩恵が大きく、運転が楽に。
扱いやすく、前後サスペンションの荷重バランスが改善されて乗り心地が良くなった。

休憩のたびに車体チェックしたが問題なし。

静かにしたマフラーは高速走行で静かすぎてすぐに眠くなる弊害があり危険。
高速は第2サイレンサーを外して走りたいのが本音。

渡道準備完了!



オイル交換完了。
金属屑はあまり出なかったので良好。

ETC車載器を搭載。
電源配線を自分で取って格安設置。
ステーは流用加工。


カーナビ搭載。
純正の吸盤タイプは使わないので、そのマウントを加工してハンドルバーに取り付け。





充電器搭載。シガーソケットとUSB。
カーナビ動作と電話機の充電用。


渡道前の追い込み作業中

奥様「ショート管やかましいんじゃハゲ」

すっすすすすすすすんません!
すぐ対策しますんで!

エイヤー!サー!

ショート管サイレンサーのグラスウールを高密度プレスタイプに変更。
さらにショート管自体をエキパイとみなし、後端に「あの頃の青春マフラー」サイレンサーを加工して取り付け。
2段構えサイレンサーで音量減と重低音化を実現。




先日の試験走行で、最初からついていた絞りハンドルだとカーブのRがきつくなるほど運転しにくくなって危ないのがわかり転回も難しいので、CB1300タイプのハンドルに変更。

スイッチボックス固定穴を事務所のボール盤で空ける。やはり工具が揃っていると作業進行が格段に早い。



汎用ETCアンテナステーを加工して、チョークレバーのあった場所に取り付け。
時計取り付け。

うむ、なかなかいい感じだ。





明日はETCセットアップの予定。

試験走行やり直し

CBのオイル漏れ修理の確認と、試験走行をやり直してきました。
目標地点は前回と同じく秩父。

拭ききれなかったオイルが15分くらいモクモクしてましたが、蒸発しきったらそれ以降は煙も出ず、休憩のたびに確認しましたが漏れ出てくる形跡は見当たりませんでした。
オイル漏れ修理は成功です。

漏れないのを確認できたらツーリングモードで走行。
一般道は平均時速60km、高速は時速80から120km。
1日の走行距離は約250km。
燃費はぎりぎりリッター20kmいきました!

今回高速道路で初めてアクセル開けて飛ばしてみたんですが、5速で4000まではガラゴロいう古臭い回り方するんですが4000を超えるあたりでフッと一瞬振動が消えて静かになり、4500を超えるあたりから4気筒が急に整って、ギュルギュルギュル!もりもりパワー乗ってきました!っていう感覚が強くなり、スコーンと加速していきます。
もうこれが気持ち良すぎて、感動して痺れました。
こんな感動久しぶりすぎて泣きそうに笑いました。

ギュルギュルいう力強さはRC42に共通するものがあり、この時代からのホンダ空冷エンジンは良いものなんだな~と身にしみて感じました。
あと直進安定性に限り、もしかしたらRC42より安定性高いかもしれません。コーナーリング性能はもちろんRC42のほうが上ですが、こんなに走りやすいバイクを昔から変わらず開発してるのはすごいなあと。

北海道行くめどはたちましたが、車体が修復したらほかの悪い部分が見えてきました。
まずはヘタなアンコ抜きをしてあるシートですが、クッションとしてのシートの役割を放棄しているので乗り心地が最悪です。アンコ盛りして復活させないといけないですね。
あとリヤサスが硬い!しばらくすれば馴染むのかなあ。
シートとリヤサスが良くなれば相当快適になるはず。
そういやFホークのOHはうまくいったようで、しっかり働いてます。



応急修理

できる限りの応急処置をしてシリンダーヘッドカバーを取り付け。
家の用事をしながらだったので終わるころには夕方に...
困ったな、走って確認できないな。
北海道まであまり日がないから、平日に走るかな。



プロフィール

Akizoh

Author:Akizoh
乗り物中心、自己満足ブログ。
ちまちまと趣味の整備や小改造。自主整備で車体が復活する悦び。
単気筒車や旧車が中心で、少ない時間を使って日々整備をしている。
観光撮影やマイペースなのんびりツーリングを好む。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

Copyright © Akizoh
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。